プロジェクト概要

 

「働き方改革」が進まない現状。その裏で、多くの企業がこの課題にどう取り組んでいくか、日々模索しています。そこで今回、より多くの企業に「本当に必要な組織作りのノウハウ」を伝えるため、組織開発パイオニアであるMIT教授を招いた講演会を開催します。

 

本物の組織開発と人材育成を普及することで、日本のよりよい社会創りと「働き方改革」に貢献したい!

 

はじめまして、一般社団法人国際キャリアコンサルティング普及協会の日向美穂です。これまで約15年間、人材育成コンサルタント、大学でのキャリア講師として地道に活動をしてきました。

 

その中で出会う経営者の方や人事の方から、人材の定着率や離職率が改善されないという相談を受けることが多くあります。「働き方改革」が叫ばれていても、よりよい組織作りの方法に迷う企業が多く、なかなか改革が進まないのが現状です。

 

そこで「本物の学びによって、名古屋から日本企業を盛り上げたい!」と思い、有志を集めて実行委員会を立ち上げました。現在はその代表として、各地域に活動をアピールしたり、地元の他団体との連携を担当などをしています。

 

 

 

本当に働く人のためになる「働き方改革」が進んでいない現状

 

今、さまざまな場所で「働き方改革」が叫ばれていますが、実際に従業員のことを考えた、よりよい組織作りに自信があるという企業はどれくらいあるでしょうか。

 

力を入れたくても方法がわからない、もしくは、それほど資金がかけられないという企業が多く、日々コンサルティングを実施している企業や大学など、ほぼ全ての方から相談を受けているのが現状です。

 

仕事のストレスなどが原因でメンタルが不調になり、早期退職せざるを得ない人や、辛い想いを抱えながら働き続ける人、そして、年々減ってきてはいますが、追い詰められて自ら命を絶った人も約3万人ほどいます。

 

この現状を見た若者は、自分の未来に期待を持てるのでしょうか?

 

私は、この状況を変えるためには、各企業が「働きやすい環境づくり」に力を入れる必要があると考えています。そして、

 

働く全ての人が「はたらく」が楽しいと思いながら生きていけること。

メンタル不調による自殺者が0になること。

働く大人を見て、子どもたちが「はたらく」が楽しみと思えるような世の中にすること。

 

を実現させていきたいのです。

 

しかし、このような課題を解決するために世界的権威のコンサルタントに依頼すると、1時間あたり200万円もの資金が必要になります。そこで私は、それほど資金をかけなくても、よいコンサルを提供したいと、15年間全国を駆け回り、さまざまな企業に関わってきましたが、1人でできることは限られていると感じています。

 

そこで、もっと多くの企業によりよい組織作りのノウハウをお伝えしたいと考え、

組織開発パイオニアであるMIT教授を招いた講演会を開催します。

 

 

 

形ばかりの「働き方改革」ではなく、本当に必要なノウハウを伝える講演会

 

みなさんからいただいたご支援で、講演会を開催します。ゲストは、この業界でのパイオニを含め、人生で1度も会うことができないくらい権威のある方ばかりです。

 

MIT教授を含めアメリカから2名、京都大学から1名お呼びすることに成功しました。本物の組織開発スキルやノウハウを、より多くの全国の方に体感いただきたいと思っています。

 

― ゲスト ―

 

エドガー・ヘンリー・シャイン博士

アメリカ合衆国の心理学者。組織開発、キャリア開発、組織文化の分野で、支援や補助を提供するさまざまな専門職の発展にも貢献した。現在マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン校経済学院の名誉教授を務める。
 

シカゴ大学より学士、スタンフォード大学より心理学修士、ハーバード大学より社会心理学の博士号を取得した。MITではXY理論で有名なダグラス・マグレガーと一緒に研究活動を行ない、全米教育訓練研究所 (NTL)で長年働いた。有名な著書に『組織文化とリーダーシップ』がある。個人や組織の行動に影響を与える要因について幅広く研究し組織文化という概念を構築した。

 

の研究の底流にある主要テーマは、組織における文化の理解、組織文化と個人行動の関係、組織的学習にとっての組織文化の重要性である。この外、『プロセスコンサルティングなど、組織開発プラクティショナーのため著書を出している。

 

また、組織開発の研究において必ずしも組織による教化や社会化がうまくいかないことが分かったため、組織だけなく個人に注目するようになり、キャリアの研究を開始した。そして、キャリア・アンカーという理論─仕事や会社が変わったとしても個々人を貫く、船の錨(アンカー)のような普遍の基軸─を構築した。

 

このジャンルでは、『キャリア・ダイナミクス』などのキャリアに関する著作を上梓するとともに、「キャリア・アンカー」と「キャリア・サバイバル」という2つの診断ツールを開発した。

 

 

尾川丈一 氏(Process Consultation Inc. (USA) CEO)

エドガーシャイン博士の愛弟子として25年アメリカ在住。シャイン博士の理論普及や発展を受け継ぐ正式後継者である。組織開発、キャリア開発、組織文化の分野で、支援や補助を提供するさまざまな専門職の発展にも貢献している。著書多数。


1982年 慶應義塾大学経済学部卒業
1986年 慶應義塾大学文学部人間関係学科心理学専攻卒業
1989年 慶應義塾大学大学院社会学研究科修士課程社会学専攻修了
1993年 慶應義塾大学大学院社会学研究科後期博士課程社会学専攻 (所定単位取得退学)
2009年 神戸大学大学院経営学研究科後期博士課程マネジメント専攻(所定単位取得退学)
1991年9月 - 1992年8月 スタンフォード大学医学研究科行動科学教室:MRI(Mental Research Institute)リサーチ・フェロー
2003年9月 - 2005年8月 William Alanson White Institute(NYネオ・フロイト派社会精神分析研究所)Post-Doctoral Program(経営精神分析)修了。

 

 

高瀬進 氏(京都大学経営管理大学院 特定助教)

1994年神戸大学工学部システム工学科卒。
2013年神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了。博士(経営学)。山口大学技術経営研究科、京都大学工学研究科ロボティクス研究室を経て、現職。著書・論文多数。専門分野は、アントレプレナーシップ、大学発ベンチャー、組織行動論。担当科目は、 事業デザイン論

 

―テーマ―

組織開発の祖!MITエドガーシャイン博士による最後の日本企業プロデュース!

アメリカ最先端の職場改善技術で成果の出る働き方改革を!

 

 

―プログラム―

講演(シャイン博士リアルタイムオンライン講義)

実践カンファレンス、実践コンサルタイム
組織開発ビデオ上映(現場解説付)
組織開発のための最新ツール発表
質疑応答

 

<参加することで>

・誰もが働きやすく、成果も上がる組織に自分達でしていくための手法が理解でき体感できる

・企業支援をしているコンサルタントにとって1番知りたい最新の組織改革ノウハウが学べる

・所属しているチームやメンバーとうまくコミュニケーションを取る方法が理解できるようになる

 

<イベント詳細(4月)>

開催日時:4月28日(土)

開催場所:名古屋国際会議場

参加費:

①午前のみ ¥9,000

②午前~午後 ¥14,000(協会会員: ¥13,000)
③懇親会費 ¥5,000

参加可能人数:200名

 

 

 

 

今回プロジェクトでは、

 

皆さま向け

▶講演の内容をブラッシュアップして受けられるコンサルティング

 

講演に参加できなかった方向け

▶この講演の内容を学べる特別振替講演

 

をリターンとしてご用意させていただきました。

 

 ▶当日参加できない方向け

【6,000円のリターン | 振替講演(ビデオ講義)】

開催日時:5月20日

開催場所:未来キャリア株式会社

参加可能人数:30名

 

(プログラム)

ビデオ講演

・4月28日シャイン博士オンライン講義

・実践カンファレンス

・実践コンサルタイム

・組織開発ビデオ上映

組織開発のための最新ツール発表

 

 

▶皆さま向け

 【10,000円のリターン | コンサルティング】

コンサルティングを体験していただきます。

 

講演を受けた方…その内容を補完し、落とし込むものとして

参加できなかった方…MIT教授の講演内容を組み込みながら、参加したと同等のコンサル体験と変化を体感できるものとして


(内容)

・個人の方:個人の生き方や、キャリアデザインに関するお悩み解決など。

・経営者の方:講演内容を振り返りながらヒアリングし、イベント内容の補完、または人事評価制度の構築、採用の仕方についての相談、変革させたい従業員のカウンセリングなど。

 

※リターンはこの他にもご用意しております。

 

<こんな方におすすめです>

・残業を減らしてみたが生産性が上がらない組織
・「マネジャー候補がなかなか育たない」と感じている経営者
・人材がポジションに当てはまらないと悩んでいる人事採用教育担当者
・コンサルタントを雇ったことがあるが結果が出なかった企業
・その他、課題を解決したいと考えている管理職やリーダ
・どのように組織に関わり仕事に活かしたらよいか知りたいコンサルタント
・世界トップレベルのセミナーから直接学びたいと思っている人
・今、自分の仕事やグループ活動が上手くいってないと思う人

 

など、経営者、企業人事、採用担当者、人材会社、教員、キャリア支援職、ハローワーク職員、コンサルタントなどの方にお勧めです。

 

 

 

子どもたちが「働くことって楽しいんだ」と未来に希望を感じられる社会に。名古屋から日本企業を盛り上げていきたい!

 

今回の講演が、人材の活かし方やよい組織の作り方に迷っていた企業がもう一度、自社の仕組みや従業員と真剣に向かうきっかけになればと考えています。

 

そのためにも、まずは職場環境を改善することで、社会で働く大人達が楽しく充実しながら「はたらく」を楽しむ世の中にしていきます。

 

そして、その姿を見た子どもたちが「はたらく」を楽しみに、未来へ希望を持ち、自分のキャリアデザインをしていける世の中を目指していきます。

 

そして、地元名古屋から、日本を元気にしていきます!
 

このプロジェクトは、その挑戦へのはじめの一歩です。どうか皆さまの応援・ご支援をお願いいたします。

 

□資金使途□

いただいたご支援は、講演会を開催するための費用(会場費、会場利用費、講師への謝礼等)の一部として大切に活用させていただきます。

 

 

 

ー プロジェクトメンバーのご紹介 ー

 

假屋翔太

はじめまして。私は民間企業の採用担当、厚労省の若年者就労支援事業を経て独立し、現在は、国家資格キャリアコンサルタント、適職診断士として、民間企業の従業員や大学生を含む10~50代の方のキャリアコンサルティング、組織開発、キャリア支援、研修講師を行っています。実行委員の1メンバーとして、また日本の組織支援に関わっているコンサルタントとして、このイベントとプロジェクトを自信を持ってご紹介したいです!沢山の方と4月28日イベントでお会いできること、また本物のキャリアコンサルティングを体感していただく機会をぜひ持っていただきたいと思っています!よろしくお願いいたします!

 

 

荻野美加

はじめまして。私も民間企業、大学でのキャリア支援業務を経て独立コンサルタントをしています。国家資格を持ち、民間企業の従業員10~60代の方のキャリアコンサルティング、職業訓練校でのキャリア支援などを日々しているなかで、組織改革に悩む企業に多く出会います。流行にのって組織開発をうたっている団体とは異なり、解決に導ける「本物の場」を提供することを目指しました。実行委員の1メンバーとして、世界的権威を持つ博士とコンタクトに成功したことは誇りです。生きにくい現代だからこそ、誰もが豊かで自分らしく主体的に過ごせる環境つくりが必要です。わたしも全力支援しますので、ぜひ4月28日イベントへのご参加、または1度で効果を体感できるキャリアコンサルティングを体感してみてください!

 


最新の新着情報