ルポ絵本『世界一のパン』は、80数年前に、結核の大流行に苦しむ日本人を救うために、今の価値で20億円もの建設運営基金を集め、たくさんの日本人の命を救った、カナダの人たちへの感謝の気持ちを込めた物語です。

実はこの話と同様に、カナダの皆さんからのご支援でできた場所があります。

宮城県の名取市図書館「どんぐり・アンみんなの図書室」です。

http://www.city.natori.miyagi.jp/tosyokan/index.html


名取市図書館は、平成23年3月11日 東日本大震災により建物に甚大な被害を受けました。その後カナダ連邦政府とブリティッシュ・コロンビア州政府、カナダウッド・グループの「東北復興プロジェクト」による資金援助を受け図書室を建設、名取市に寄贈していただいたのだそうです。

 

ルポ絵本『世界一のパン』のお話同様、カナダの皆さんから支援を受けた「どんぐり・アンみんなの図書室」には大変縁を感じ、一緒にカナダの皆さんへのありがとうを伝える試みができないかと現在検討中です。

 

また詳細が決まりましたら、こちらでご紹介したいと思っています。

新着情報一覧へ