世界一のパン クラウドファンディング事業終了 ご報告と御礼

『世界一のパン』クラウドファンディング・プロジェクト終了

 

みなさん、こんにちは。初夏の候、お元気におすごしのことと、お慶び申し上げます。

 

昨年末は、このプロジェクトにご参加くださいまして、ありがとうございました。みなさまにいただいた尊い資金と力強いご声援のおかげさまで、153%の達成率をもって成立することが出来ました。

 

わたしの段取りが悪く、『世界一のパン』の増刷が遅れたために、「引換券」の商品のお届けがたいへん遅くなりましたことを、重ねてお詫び申し上げます。先ごろ、ご支援くださったすべてのみなさまへのお届けを終えましたので、これをもちまして、本プロジェクトを終了とさせていただきます。

 

 

東日本大震災の被災地での原画展ツアーはまだまだ続きます♬

 

「プロジェクトが達成した際には、広くみなさんにこのルポ絵本を伝えるとともに、被災された沿岸部のまちで原画展を巡回。そのまちの幼稚園、保育園、小中学校にこの絵本を寄贈します。」とお約束しておりました。

 

みなさまからお預かりした資金の一部を、被災地でがんばっている子どもたちに、原画展を贈ることで、みなさまのお気持ちをお届けしたい、との願いを込めた企画です。

 

これまでの開催地は、宮城県名取市(2か所)、福島県南相馬市、岩手県一ノ関市です。現在は、宮城県石巻市の「あいプラザ・石巻」(健康センター)にて開催中です。6月7日(日)におはなし会があります。

 

6月8日(月)~6月20日(土)は、福島市の「子どもの夢を育む施設 こむこむ」。20日におはなし会を開きます。

 

6月27日(土)~7月18日(土)は、岩手県大船渡市立図書館。7月18日におはなし会を開きます。以後、岩手県陸前高田市、青森県八戸市などで開く予定です。

 

おはなし会では、和英対訳の本文を、日本人と英語ネイティブの方が交互に読みます。終えてから、集まった子どもたち全員に、チェルシーバンズ(1/6カット)をラップに包んでプレゼントしております。

 

多くの絵本は創造の物語、ファンタジーですが、絵本から飛び出した!パンの実物を手にするリアルな感動で、子どもたちが大喜びしてくれます。

 

一関図書館でのおはなし会のことが、同市の広報紙(5月15日号)の表紙に大きく取り上げていただきましたので、ご覧ください。

 

http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/18,0,85,590,html

 

また、開催市町村のすべての幼稚園、保育園、小中学校と子ども病院、児童養護施設などに、『世界一のパン』と食育絵本『こんもり森のまほうのレストラン』を文屋(=みなさま)から寄贈いたします。

 

みなさん、ほんとうに、ありがとうございました。

 

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。お健やかにおすごしください。

 

合同会社 文屋 代表社員 木下 豊 拝
〒381-0204 長野県上高井郡小布施町飯田45 
MOB:090-4706-9255 IP:050-3565-7241
TEL: 026-242-6512 FAX: 026-242-6513
e-mail:bunya@e-denen.net
文屋サイト http://www.e-denen.net

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています