READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

小布施生まれのありがとうの絵本『世界一のパン』を未来へ世界へ

木下 豊

木下 豊

小布施生まれのありがとうの絵本『世界一のパン』を未来へ世界へ

支援総額

1,535,000

目標金額 1,000,000円

支援者
97人
募集終了日
2014年12月8日
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年05月15日 14:54

世界一のパン クラウドファンディング事業終了 ご報告と御礼

『世界一のパン』クラウドファンディング・プロジェクト終了 みなさん、こんにちは。初夏の候、お元気におすごしのことと、お慶び申し上げます。 昨年末は、このプロジェクトにご参加…

もっと見る

2014年12月08日 11:14

いよいよ残り数時間となりました!

6日に開催しました、宮城県の名取市図書館 ルポ絵本「世界一のパン」原画展の会場での読み聞かせ会には、多くの皆さんに集まっていただきました。 ありがとうございました。 さて、いよ…

もっと見る

2014年11月27日 09:25

70%達成!ありがとうございます!

「小布施生まれのありがとうの絵本『世界一のパン』を未来へ世界へ」のプロジェクト開始から約40日。 70%の達成、たくさんの皆様の応援、本当に感激しています。 今回のチャレンジにあた…

もっと見る

2014年11月25日 16:05

12月2日〜原画展開催!

12月2日(火)〜12月28日(日)まで、 宮城県名取市の図書館にて原画展と 12月6日(土)に読み聞かせ会が開かれます。 実は2010年にも、原画展と読み聞かせ会を開いたこと…

もっと見る

2014年11月21日 02:16

中日新聞にご掲載いただきました!

「世界一のパン」の物語と、今回の取り組みを中日新聞に取り上げていただきました!中日新聞の編集室の方が、この物語に共感をし、取り上げてくださることになりました。 …

もっと見る

2014年11月17日 12:13

子どもたちに ルポ絵本『世界一のパン』を寄贈!

先日お伝えしました通り、宮城県名取市の図書館にて原画展と読み聞かせ会が開かれることが決定しました! さらに、プロジェクトが成功できたらーー、岩手県陸前高田市、福島県南相馬市でも巡…

もっと見る

2014年11月16日 00:28

被災地での『世界一のパン』原画展開催!

ずっと企画をあたためていた、宮城県名取市図書館での原画展の開催が決まりました! 場所は、同館にある「どんぐり・アン・みんなの図書室」です。 この図書館は、震災により大きな被害があり…

もっと見る

2014年11月13日 23:46

美しい英語で翻訳を! 翻訳者ハート・ララピーさん

「世界一のパン」を日本語、英語、二つの言語で綴ることに決めたのは、カナダの皆さんへの「ありがとう」の気持ちを、カナダの人たちにも届けたいと思ったからです。そして、そのためには、カナ…

もっと見る

2014年11月12日 23:39

世界一のパンってどんな本?

世界一のパンってどんな本ですか? なんどか質問をいただきました。 少し普通の絵本とは違う作りなので、改めてご紹介します。 『世界一のパン〜チェルシーバンズ物語〜』は、“絵本パート”…

もっと見る

2014年11月11日 09:46

知っていましたか? カナダからの20億円でできた結核療養所

プロジェクトを開始して25日。ほぼプロジェクト終了まで折り返し地点にきました。たくさんのご支援、本当にありがとうございます!!!!! ここで改めて、なぜルポ絵本「世界一のパン」をた…

もっと見る

2014年11月07日 20:33

助けられた歴史と、異なる文化と交流する温かさを、絵本にのせて

本プロジェクトも、残すところ一カ月。 たくさんの方のご支援、本当に感謝いたします。 そして、改めて、このプロジェクトが目指すところをお話しさせてください。             …

もっと見る

2014年11月05日 00:10

ありがとうの想いは続く

「世界一のパン」の絵本には、 ーー 「結核」にかかる人は、今ではとても少なくなり、 かかってもちゃんと治すことができるようになりました。 たくさんの人を助けるために、遠…

もっと見る

2014年11月02日 01:18

カナダ聖公会による結核患者救済運動を象徴する新生礼拝堂

新生療養所に隣接する新生礼拝堂。 1932年に療養所ができた当時は新生療養所付属礼拝堂という名で、療養所内にあったものを献堂したものです。 今でも当時の姿を残す美しい建物。 カナダ…

もっと見る

2014年10月31日 13:23

かつての物語は、現在に続く物語。

ミス・パウルが勤めた新生療養所は、今は新生病院として、小布施にはなくてはならない病院になっています。 現在は、内科や外科、小児科をはじめ計19の診療科目を掲げ、小布施町の福祉や保健…

もっと見る

2014年10月29日 22:53

ありがとうございます!

クラウドファンディングに挑戦をはじめて12日。 22人の方にご支援いただき、 現段階で目標の100万円の1/4のご支援が集まっています。 ご支援いただいた皆様、また応援していただい…

もっと見る

2014年10月28日 22:19

実際に食べてみたくなる絵本

ささやかですが、うれしいお話を一つ。 チェルシーバンズをいまも作り続けていらっしゃるお店「小布施岩崎」さん。 先日、妻が買い物に行きました。もちろん、バンズを買い求めるために。…

もっと見る

2014年10月26日 23:10

どうやって生まれたの? チェルシーバンズ誕生の物語

信州 小布施町のほぼまんなかに、物語の主人公の一人岩崎小弥太さんの実家である「小布施岩崎」はあります。お店は、1862 ~ 63年ころに創業したといわれる老舗です。 もとは小弥…

もっと見る

2014年10月25日 23:36

戦後すぐ、希望の光となったカナダからの食料

1932年、カナダ聖公会によって新生療養所が誕生しましたが、第二次世界大戦開始を受け、カナダ聖公会は日本から総引き上げを決定します。 戦時中の新生療養所は、金属供出で鉄製のベッ…

もっと見る

2014年10月24日 22:26

読んで美しい英語を併記する

本プロジェクトのメイン画像として用いている絵本を読んでいる親子。 実は、この男性こそ「世界一のパン」の訳者、ハート・ララピーさんであり、一緒に写るのは実の息子さんです。ちなみに撮影…

もっと見る

2014年10月23日 20:22

日本人の看護に人生を捧げたミス・パウル

この物語のモデルとなったミス・リリアス・パウル。 新生療養所が開所されてから 2 年後の 1934年、新生療養所へ着任しました。当時 33 歳とまだ若かったミス・パウルは、カナダで…

もっと見る

2014年10月22日 12:09

今も愛されるチェルシーバンズ

『世界一のパン』の主人公、小弥太さんが、カナダ人看護師ミス・パウルに教わり「なんておいしいんだ!」と感動してつくったチェルシーバンズ。今も手づくりパンと和洋菓子の店「小布施 岩崎」…

もっと見る

2014年10月20日 19:54

カナダの皆さんからの20億円の寄付が多くの日本人の命を救った

「世界一のパン」の物語のルポパートには、カナダの皆さんによって多くの日本人の命が助けられた歴史が綴られています。 1920年代、肺結核の流行で、日本人はたいへんな苦しみの中にあ…

もっと見る

2014年10月19日 01:37

大人も子どもも、日本語でも英語でも。世界一のパン、どんな本?

『世界一のパン〜チェルシーバンズ物語〜』は、“絵本パート”と、“ルポパート”に分かれています。 絵本パートでは、ミス・パウルと小弥太さんの交流と、チェルシーバンズ誕生の物語をかわい…

もっと見る

2014年10月17日 20:22

80年ぶりの「ありがとう」を届けたい。

今日からいよいよプロジェクトがスタートしました。 このプロジェクトは、『世界一のパン~ チェルシーバンズ物語』を100年後も読み継がれる本にしたい!という思いのもと、始まりました。…

もっと見る

リターン

3,000

alt

1:お礼のメッセージカードと活動報告レター
2:別刷りの支援者名簿(本に同封)にお名前を掲載(匿名希望可)

支援者
14人
在庫数
制限なし

10,000

alt

1・2に加えて、
3:新しい『世界一のパン』 1冊
4:小布施 岩崎 チェルシーバンズ1つ
5:オリジナルポストカードセット5枚組1冊

支援者
67人
在庫数
制限なし

30,000

alt

1~5に加えて、
6:文屋栗園の特産小布施栗 特大1キロ

支援者
14人
在庫数
制限なし

50,000

alt

1~6に加えて、
7:文屋推奨信州小布施「味処」のお食事券5,000円券1枚(有効期限 お届けから1年間)

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

alt

1~5、7に加えて、
6:文屋栗園の特産小布施栗 特大2キロ(5,000円相当)
8:文屋が主催する文化サロン「文屋座」の参加券1枚(有効期限 お届けから2年間)

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする