READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

小布施生まれのありがとうの絵本『世界一のパン』を未来へ世界へ

木下 豊

木下 豊

小布施生まれのありがとうの絵本『世界一のパン』を未来へ世界へ

支援総額

1,535,000

目標金額 1,000,000円

支援者
97人
募集終了日
2014年12月8日
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年10月26日 23:10

どうやって生まれたの? チェルシーバンズ誕生の物語

信州 小布施町のほぼまんなかに、物語の主人公の一人岩崎小弥太さんの実家である「小布施岩崎」はあります。お店は、1862 ~ 63年ころに創業したといわれる老舗です。

もとは小弥太さんの曾祖父が、町内の栗菓子店で修業を積んだのちに開いた和菓子店で、小布施特産の栗を使った菓子などを製造・販売してきました。


パンを作りはじめたのは、4 代目の小弥太さんが最初。「これからはパンの 需要が増えるだろう。パン作りの修業をしたらどうだ」という父親の勧めから、長野県内のパン店へ弟子入りしたのです。

 

 

戦後、まもなく小布施で 1 軒だけパンを作っていた小弥太さんのお店に、療養所から給食のパンの注文がありました。


小弥太さんとミス・パウルとの交流は、ここ から始まります。

 

甘くておいしいチェルシーバンズは、戦後まもなくの日本でどのように生まれたのか? 「世界一のパン」には、チェルシーバンズの誕生の秘話が、ルポと絵本によって綴られています。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

1:お礼のメッセージカードと活動報告レター
2:別刷りの支援者名簿(本に同封)にお名前を掲載(匿名希望可)

支援者
14人
在庫数
制限なし

10,000

alt

1・2に加えて、
3:新しい『世界一のパン』 1冊
4:小布施 岩崎 チェルシーバンズ1つ
5:オリジナルポストカードセット5枚組1冊

支援者
67人
在庫数
制限なし

30,000

alt

1~5に加えて、
6:文屋栗園の特産小布施栗 特大1キロ

支援者
14人
在庫数
制限なし

50,000

alt

1~6に加えて、
7:文屋推奨信州小布施「味処」のお食事券5,000円券1枚(有効期限 お届けから1年間)

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

alt

1~5、7に加えて、
6:文屋栗園の特産小布施栗 特大2キロ(5,000円相当)
8:文屋が主催する文化サロン「文屋座」の参加券1枚(有効期限 お届けから2年間)

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする