世界一のパンってどんな本ですか?

なんどか質問をいただきました。
少し普通の絵本とは違う作りなので、改めてご紹介します。


『世界一のパン〜チェルシーバンズ物語〜』は、“絵本パート”と、“ルポパート”に分かれています。絵本パートでは、ミス・パウルと小弥太さんの交流と、チェルシーバンズ誕生の物語をかわいい絵で描いています。


ルポパートでは、小布施に結核療養所ができる歴史や、ミス・パウルと小弥太さんの人生などを伝えています。

 

 


(絵本パートはかわいい絵で語られています)

 

 

(ルポパートは、この絵本の背景や登場人物についての史実が

詳しく描かれています)

 

 

すべて日本語と英語の二言語表記です。

この英語の訳をしているのが、ハート・ララビーさん。
アメリカ合衆国出身、小布施在住です。
彼の訳がすばらしいのは、日本語訳として英語が正確であることだけでなく、
絵本として読んでも美しい英語になっているということ。
ですから、もし、この本を英語がネイティブの方に読んでいただいても楽しんでいただけます。また、英語を勉強している人にもぜひ読んでいただきたいと思っています。

子どもも、大人も、日本語が読める人も、英語が読める人も、みんなが楽しめる絵本、それが『世界一のパン〜チェルシーバンズ物語〜』です。

多くの人にこの物語をしってほしい、その思いを込めて、さまざまな工夫が施されています。ぜひこの絵本がたくさんの方の手にわたるよう、ご支援いただけるとうれしいです。

新着情報一覧へ