ご支援いただいている皆様。毎日心の中でお礼を申し上げています!

ありがとうございます!

・・・が、なかなかここに新着情報を挙げられてなくてすみません。


実は、手が止まっていた理由に、
数人の視覚障害のある友人、知人からファンディングに参加できない、
というメールをいただいていて、自分の準備の甘さにべっこりと凹み、
これ以上ご支援を募るのはよくないのではないか、
と考えたりしたことがありました…

 

まず言っておきますと、視覚障害の方でサイトにアクセスできて、
無事にファンディングができている方もいらっしゃるし、読み上げにも普通に対応しているので、READYFORさんのアクセシビリティが特別に悪いということではありません。

私自身がどこかでREADYFORさんならアクセシビリティもしっかり確認しているだろう、と思い込むことにして、そのあたりの確認を怠りました。

誰かに責任を問いたいわけではなく、自分自身のこととして反省したのです。

私には多くの視覚障害のある友人がいるのに…
 

音声解説ゼミで盲導犬も一緒に音声解説のお勉強

(写真は参加者の中に視覚障害の方も混ざっての音声解説勉強会の様子。
盲導犬も一緒です!)

でも、ここでしょんぼりして、ここまでご支援をくださった方々の期待を

裏切るのも違う、と思い直しました。

 

多分、企業さんの公式ページなども、視覚障害のお客さんアクセスを想定しているところはまだまだ多くはないのではないかと思います。

 

あくまでもこのアイマスク「SHIKAKU」プロジェクトの目的は、

アクセシビリティが完璧なサイトばかりにすることではありません!!

 

私の目標は、
例えばウェブサイトを立ち上げる時には、
ページにアクセスする側に視覚障害のある人もいる、

ということを必ず意識するようになればいいな、というところです。
 

当たり前に暮らしの中に、視覚障害、聴覚障害etc

様々なニーズがあることを想定できるほうが私自身も暮らしやすいな、
と思うからです。

 

例えば、ウェブサイトの問い合わせがあった時に、
「実はこの部分とこの部分のアクセシビリティはできていません。
その代りにこういった手だてを準備してあります」とすぐに返答ができる、というイメージです。100%というのはなかなかに難しいですから…

 

残り10日を切りました!

こんな未熟なわたしが進めているプロジェクトですが、

ご賛同いただけましたら、ぜひ、ご支援をよろしくお願いします!!

新着情報一覧へ