READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

WBCチャンピン拳四朗に挑むTATAの家族及び子供達の招待

WBCチャンピン拳四朗に挑むTATAの家族及び子供達の招待

支援総額

15,000

目標金額 600,000円

支援者
3人
募集終了日
2019年7月1日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

フィリピンの貧困に興味があり

「ローカルボクサーと貧困世界―マニラのボクシングジムにみる身体文化 」

出版社: 世界思想社 (初版2012/3/1)石岡 丈昇作の著書を読んでボクシングを50歳前よりはじめる。日本人があまり出入りしない貧困エリア「スクオッター」エリアのジムにボクシンググローブもって一緒に練習したら皆友達。多くのローカルボクサー友達になる。

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

彼らローカルボクサーは貧困脱出のために一生懸命チャンピン夢見て努力する若者です。貧困エリアの若者は 兄弟も多く金銭的理由で 学校にも行かなかった。

しかし彼らは 毎朝早朝6時に起きてランニング 午後はボクシングの練習など非常に規則正しい生活をしている。当然体重を気にして食事制限もしている。

これは 本当に敬服する生活習慣である。

TATAは 常に世界ランク上位に名をつなれている強いボクサーである。しかし日本と異なる貧困国のボクサーは 資金的理由によりチャンスが恵まれない。

今回 チェンピオン拳四朗とのタイトルマッチは WBCの指名試合でありやっと巡ってきたチャンスです。TATAは世界戦が決まった今も トレーニングの後家族の生活ためにアルバイトをしています。本来は ボクシングだけに集中する期間です。TATAは 奥さん及び4人の小さな子供がいます。
日本で行われるタイトルマッチを 家族に見せるお金はありません。

頑張っているTATAの雄姿を 小さな子供に見せてあげたい。

そこで このクラウドファンドを実施します。

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

WBC世界チャンピオン拳四朗VSジョナサン・タコニン(愛称TATA)のタイトルマッチが7月12日大阪で行われます。

フィリピンの貧困エリアの住むローカルボクサーであるTATAは 自分の世界挑戦の晴れ舞台に妻及び子供達を呼び寄せるお金はありません。

32歳の彼は年齢的にラストチャンスになる可能性が高いです。

世界戦直前の状態においても 彼はボクシングの練習の後 家族のためにアルバイトをしています。 貧困国フィリピンではアルバイトしてもごくわずかなお金にしかなりません。それでも 家族の生活のためにアルバイトします。

ボクシングのリングは裸の男の拳の戦いです。しかしその外は 恵まれた日本と貧困国ローカルボクサーの現実があります。

フィリピンのローカルボクサーの多くは 両親が貧乏であり家族が多く学校に行かせてもらえない方が多いです。貧困を脱出するために 減量・練習をしてボクサーになります。TATAもそんなローカルボクサーの一人です。
せめて 世界戦の直前は 練習だけに集中できる環境 そして 日本に家族を呼んであげたいと思います。 ご協力お願いします。

 

 

 

 

 

▼プロジェクト終了要項

2019年7月7日までに、ジョナサン・タコニンの妻及び子供達計5名に 以下を寄贈したことをもって,プロジェクトを終了とする。 
寄贈物:航空券(マニラ―大阪/往復)5名分  
    ホテル宿泊費(4泊5日)×5名分 250000円  
*目標金額以上に集まった場合は、貧困国エリアの子供の日本語教育教材に使用します。

もっとみる

プロフィール

リターン

2,500

TATAオリジナルTシャツ

TATAのオリジナルTシャツ 男性サイズ S/M/L

支援者
2人
在庫数
198
発送予定
2019年8月

10,000

本人直筆サイン色紙

TATAがチャンピオン拳四朗との試合の後に
感謝の気持ちで書いたサイン色紙を送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

女性専用心理カウンセリングルームの改装資金を募っています

White eagle Co.White eagle Co.

#人権

19%
現在
165,000円
支援者
4人
残り
4日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする