みなさま、いつも応援いただきありがとうございます。奥久です。

 

今日の午前中はトレーナーさんについてもらいウェイトトレーニング、午後は卓球の個人レッスンでした。プロの指導を受けると毎回何か新しいものが得られるような気がします。

ウェイトトレーニングのトレーナーさんからのアドバイスは、もっと背中の筋肉を使うこと。腕の筋肉より背中の筋肉の方が大きいのでそれを使ったほうが肘や腕を痛めにくいと。確かにそうだと思います。卓球では手打ちでなく体を使った打ち方をしないとボールにパワーが伝わりにくく、次の動作にスムーズに移れなかったりします。

卓球コーチの今日の指導は基本動作と相手ラバーによる角度調整。自己流で練習していると基本動作が崩れてきて、楽なフォームになるところをズバリ指摘されました。私はカットマンなのですが、動作が大きい分、相手ラバーによる間の取り方が難しいといつも思います。

 

先日、試合にでました。

結果は聞かないでください、ね。

 

卓球の話になると、つい長くなりますが、これが今私が最も熱中していることの一つです。卓球はいくつになっても出来るスポーツ。80代になっても試合に出られますように!

 

 

 

 

新着情報一覧へ