早いもので、当プロジェクトの終了から4か月。だんだんと日が短くなり、気候も秋らしくなってきました。

 

 

 さて今週から、皆様からのご支援を活用して、「高木家文書のデジタル画像の作成」が始まりました。専門業者の方にお越しいただだき、図書館内の一室に撮影機材を設置して、デジタル画像の作成を進めています。

 

 

 デジタル画像作成作業は、写真の通り、暗室で行います。

 

暗室での撮影の様子

 


 

 1枚ずつ丁寧に広げ、サイズを確認し、スキャニングします。
 

丁寧に広げられた文書

 

 

 

 そのあとに、デジタル化したページの画像をパソコンで1枚ずつ確認します。
 

画像確認の様子

 

 

 

 

 この作業を、高木家文書のうち約12,000点の治水関係資料について、皆様から頂いたご支援の範囲内で可能な限りの資料を対象に行っていきます。具体的には、『高木家文書目録』の分類項目E-3-1の資料群です(分類項目一覧)。今回予定している資料のデジタル画像作成が終わるまでには、半年近くかかる予定です。

 

 

 当プロジェクトで作成したデジタル画像は、インターネット上で公開しているデータベース「高木家文書デジタルライブラリー」に追加で登録されます。

 

高木家文書デジタルライブラリー
https://libdb.nul.nagoya-u.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000011Takagi

 

公開されましたらお知らせしますので、ぜひ楽しみにお待ち下さい!

 

 

 

 

新着情報一覧へ