昨日8月31日に33年の歴史をもつ京都の小劇場が閉館しました。

多くの方に惜しまれて、その幕を閉じました。

 

私たちプロジェクトメンバーも非常に寂しい思いと同時に、皆が集える表現活動の場、創造の場を無くしてはならないと、より強く感じています。

 

場所を作ろう、私たちがきっかけになろうと、有志のメンバーが集いはじまったのが、今回の「Theatre E9 Kyoto」設立プロジェクトです。

 

今回は、みなさまにTheatre E9 Kyoto予定地をご覧いただけるよう内覧会を実施します。

9月16日(土)11:00より

 

 

6⽉の記者会⾒では、主にメディア関係者へこのプロジェクトの発表をおこないました。

今回は、支援者や舞台芸術関係の皆様、そして地域の皆様に、実際に創⽴予定地をご案内し、現施設をどのように改装するのかなどご説明させていただきます。

 

また、内覧会終了後、お時間のある⽅は、同じ東九条に新たに開設いたしましたアートスタジオ『studio seedbox(旧おおにし荘3階)』に場所を移し、ご案内とともにお茶会などを予定しております。

お申し込みは9月13日までとなっておりますので、ご参加をご希望の方はこちらをご確認いただき、お申し込みをお願いいたします。

 

長い歴史の中で繋がれてきたバトンを次世代へと渡していけるよう、引き続き尽力してまいりますので、どうぞみなさま応援よろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ