READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

日本刀二振りを鑑定に出し、正しい価値を見出して貰いたい

イワナガミホ

イワナガミホ

日本刀二振りを鑑定に出し、正しい価値を見出して貰いたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

0

目標金額 650,000円

支援者
0人
募集終了日
2020年4月30日
0人 が支援しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

閲覧頂きまして、ありがとうございます。

祖母の家にあった日本刀を、先日引き取り、国の許可も正式に頂きました。

下記にて、その証明となる画像を提示しておきます。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

祖母の家は歴史が古く、様々な骨董品、掛け軸、巻物などが眠っています。

それらは未だ眠ったままですが、そのままにしておくのはあまりにも勿体なく、叶うならば一つ一つに、然るべき機関、然るべき人に、きちんとした価値を見出して貰いたい。そして後世に残していきたい。

そう思ったのが、きっかけとなります。

 

▼プロジェクトの内容

数多くの骨董品の中から、まずは、私が引き取った日本刀二振りに関して、正しい価値を付与して頂こうと考えました。

刀研磨までは終えることが出来ましたが、鑑定にはまた別途、様々な手続きがかかります。

 

様々な理由により、かつて日本から消えてしまった日本刀という貴重な品に、正しい鑑定をして貰い、正しい価値を付与して欲しい。

 

それがこのプロジェクトの目的であり、願いです。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

資金が集まりましたら、

名称:公益財団法人 日本美術刀剣保存協会、住所:東京都墨田区横網1-12-9

にて、鑑定をお願いする予定です。

鑑定は月に一度行なわれるものもあれば、一年に一度、あるいは二年に一度行なわれるものもある、大変長い間隔を持つものです。

長い期間を見据えて、鑑定を行なっていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

運営期間    
2020/7/1~2020/7/3

運営場所    
名称:公益財団法人 日本美術刀剣保存協会、住所:東京都墨田区横網1-12-9

運営主体    
岩永美穂

運営内容詳細    
所持している日本刀(日本)を正式に鑑定して貰い、歴史的な価値があるかどうかの判断、及び、必要に応じてランクを付与して頂く。

その他    
・鑑定について
 申請状況:未申請(2020/07/03までに申請する)
 審査結果により、余剰金が出た場合は、刀装具の修理に使用する。

 

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

はじめてのクラウドファンディングで緊張していますが、何卒よろしくお願いします。

リターン

1,000

alt

リターンについて2

ご支援頂いた方にお礼のメールをお送り致します

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

10,000

alt

リターンについて

所持している日本刀二振りをプリントしたトートバッグをお贈りする予定です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

プロフィール

はじめてのクラウドファンディングで緊張していますが、何卒よろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

コロナ禍で経営が厳しい飲食店や観光業を安価な広告で救いたい

carcoma代表 大澤颯carcoma代表 大澤颯

#起業・スタートアップ

0%
現在
20,000円
支援者
2人
残り
81日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする