日本に来て早2か月。日本の生活にも慣れ、チームにも溶け込み、真面目に練習に取り組んできたワフラ君。 昨日4月27日の対06ブルズ戦で9番ライトで遂に公式戦初スタメンデビューを果たしました! 試合前にいきなり告げられたスタメン出場。 ちょっと緊張して試合に臨みました。

注目の第1打席は2回裏1アウト・ランナー1・3塁の追加点のチャンスで回ってきました。 いやが上でも期待は盛り上がりましたが・・・、結果は残念!スライダーにタイミングが合わず三振。 第2打席は4回裏1アウト・ランナー無し。 ファールで粘りましたが、最後は変化球にタイミングが合わず無念の三振。

試合後に聞いたら、ナイターでのプレーは初めてだったのでちょっと勝手が違ったようです。 でも守備ではライナー性のフライを背走して身長リーチを活かして好捕! これは監督も絶賛する好プレーでワフラ君のセンスが光りました。

2打席で退き、ちょっとほろ苦いデビュー戦でしたが、本人はいたって前向き、次のチャンスに向けてやる気満々でした。

皆様のご支援のおかげで何とか本プロジェクトも成立しそうです。 ありがとうございました。

ワフラ君自身も今回の皆様からの支援には大変感謝をしていました。 ワフラ君は言ってました。 「僕は日本という国が大好きです。日本人も大好きです。今まで会った日本人はすべていい人ばかりで、今回自分の夢が実現できるチャンスをくれた日本という国に本当に感謝しています。大好きな日本のことをもっともっと知りたいです。」

まだまだ彼の夢の実現への道は始まったばかりです。でも彼は本当に真面目に自分の夢の実現のために努力しています。 彼の野球への取り組みはチームの監督・コーチも感心していました。 夢の実現への道は今年だけでなく来年以降も続きます。 是非引き続きの皆様のご支援よろしくお願い致します。

新着情報一覧へ