READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

コロナ禍で登校できない子どもたちに、無料リモート授業を届けたい

Tak

Tak

コロナ禍で登校できない子どもたちに、無料リモート授業を届けたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

23,000

目標金額 2,500,000円

支援者
3人
募集終了日
2021年10月25日
募集は終了しました
0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

「子供が朝起きるようになった」。コロナ休校で実施したボランティア・リモート授業への感謝の言葉

 

(株)コンピュータビジョン代表の飯田隆之です。高校1年生の娘と中学1年生の息子の父親です。私が住んでいる東京都国分寺市では、昨年3月に小学校が約2か月休校になりました。しかし当時6年生だった私の息子は自主勉強どころか休みを謳歌し、同級生の父兄も「うちの子もダラダラ寝ている」「ゲームばかりしている」と危機感を持っていました。

 

そこで父兄有志がボランティアで朝9時からリモート授業を行いました。これは小学校再開まで46回続き、参加者の父兄に「子供が朝起きるようになった」と感謝されたことを今でも覚えています。

 

毎日学校に行く。その当たり前が今では難しくなっています。新型コロナ陽性でなくても風邪や家族の発熱で1~2週間登校できなかったり、地域によっては学校が臨時休校したり。その意味で今は当時よりも無料のリモート授業の必要性が高まっていると考えております。

 

ただZoomでの授業はIDの連絡など運用が毎回大変でした。そこでZMLINKというリモート授業の予約サービスを開発し、利用しました。幸いにもZoomの公式アプリに認定されましたが、機能は十分でありません。また著作権の問題で、教科書や参考書をボランティア授業では気軽に使うことができず教材を自作する必要がありました。

 

 

そこで誰でもリモートで授業できる・受講できる無料サービスを目指して、自由に使える教材の作成とより便利になるZMLINKの機能追加で250万円のクラウドファンディングを行うこととしました。ご協力をお願いいたします。

 

ボランティアのリモート授業は苦労の連続

 

当時、ボランティア授業自体にはあまり問題はありませんでした。参加した小学校6年生の学習意欲が比較的高かかったためです。当時の授業風景はこちらです(算数1算数2国語社会

上記のうち、算数は私が授業をしております。カメラを追加して板書を映しながら工夫して授業いたしました。またママ友に教職経験者もいたため、レベルの高い国語の授業を行うことができました。

 

逆に小学校1年生は画面の前に5分座ることも難しく、数回で中止となりました…。

 

問題があったのは実は運営で、例えば授業の開催案内や急な時間の変更・中止など、毎回の連絡がとにかく大変でした。連絡にはLINEを使いましたが、チェック忘れやミーティングID・パスコードのメモミスも多発。授業間際に「次の授業はいつですか?」「つながりません」「エラーになります」という悲鳴がLINEであふれ、「つながりサポート」役のママさんのフォローが必須でした。

 

このような運営側の苦労は本来ボランティアの先生がするべきものではありません。時間の無駄です。そこでIT系が得意な私が問題解決のため、「ZMLINK」というリモート授業の予約サービスを作りました。本業(人工知能による映像解析)とはまったく無関係のため、開発はポケットマネーで行い、最小限の機能だけ実装しましたが、一部の父兄から「子どもへの連絡の負担が減って助かった」と感謝されました。

 

あと残念だったのは、当時の我々のボランティア授業を広げることができなかったことです。Zoomを使えば20人でも30人でも無料で受講することが可能なのですが、我々のLINEの連絡は主に「同じ保育園出身の父兄グループ」だけで回しておりました。同級生でも面識のない(連絡先も知らない)保護者にZoomから教えるのはハードルが高く、また他の学校となると伝達は絶望的でした。

 

「リモート授業やってることがもっと広まれば、受講できる子供も増えるのに」と思いつつも、当時の我々は明日のリモート授業の準備や連絡で手いっぱいでした。そこで「子供自身が授業の予約とスケジュールを把握して、楽に接続できる」「Zoomの無料リモート授業を探すならあそこ!」といった、リモート授業のポータルサイトが必要だと強く感じました。

 

また東京都国分寺市では12歳以下のワクチン接種は進んでおらず、新型コロナ陽性ではなくても、風邪や家族の発熱で1~2週間登校できない場合があります。臨時休校以外でも子供の学習機会は奪われています。

 

そこで無料のリモート授業の必要性が高まっていると考え、当時のボランティア終了とともに放置していたZMLINKに再度ポケットマネーで機能追加を行いました。目標とするのは、「無料リモート授業のポータルサイト」です。幸いにもZMLINKはZoomから公式アプリとして認められ、現在はZoomマーケットプレイスで公開されています。日英の両言語対応です。

 

 

しかし個人負担で開発を進めるには限界が来ました。必要なのは単なるシステム開発だけではなく、著作権問題をクリアするためにボランティアが自由に使える教材がないとリモート授業が普及しないと気づいたからです。そこで今回、皆様にご支援を賜りたくプロジェクトを立ち上げることにしました。

 

誰もが簡単にリモート授業が実施できる・受講できる未来を目指して

 

もし資金の調達に成功した場合は、以下の2項目で資金使途を考えております。

 

1)リモート授業用の教材作成

インターネットを検索すると、無料で使える算数ドリルなどが多くあります。しかし「ゼロから教える」参考書タイプの無料教材は数がありません。もちろん学校の教科書や参考書はありますが、例えば数学の図形・説明図などは著作権保護の対象となっており、学校教育や教育機関以外でのボランティア授業で使う場合には、著作権違反の可能性が高くなります(教育機関における複製等:著作権法第35条)。

 

教材を自作すれば回避できますが、教職経験者でもない限り教材の自作は大変です。私は実際に「ヨッシーパパの15分で分かるシリーズ」として、中学1年生数学の説明用教材を作成・無料公開しましたが、1コマ分の教材だけでもスライド数は20枚を超え、慣れなないうちは教材作りだけで1日仕事でした。

 

そこで著作権フリーの教材として、小学校高学年の算数・中学1年生の数学・英語のうち特に「最初につまづく嫌いになる」という12の重要単元(「文字と式」や「正負の数」など)の説明用教材や問題を用意したいと考えております。教材はGoogleスライドとして無料公開し、そのまま使うのはもちろん、練習問題を入れ替えたり内容を増やす・減らすなどして、ボランティア先生が使いやすいように提供する予定です。

 

教材は教職経験者や家庭教師経験のある大学生に外注することを想定しており、この予算で125万円と考えています。

 

2)ZMLINKの機能ブラッシュアップ

 

私が開発したZMLINKはリモート授業の予約サイトだけではなく、Zoom荒らしの防止や予約時の参加者数の制限(個別指導や少数授業の希望もあるため)、また過去にどんな授業を実施したかの映像表示機能に加えております。また「おためし用」としてサインアップ不要で授業コンテンツを確認できるゲスト機能も実装しています。過去の授業を映像で記録して検索結果に表示させ、「この先生は過去にどんな授業をしたのか?」を分かるようにもしました。しかしそこで個人負担で行う開発の限界が来ました。

 

Zoom公式アプリに登録するには法人であることが必要だったため、(株)コンピュータビジョンで登録しましたが、本業(人工知能による映像解析)とZMLINKは関係がないため、今までの開発費(外注費含む)はすべて私の個人負担です。まだ「使いやすいシステム」と評価していただくには、足りない機能が多いです。資金調達が成功すれば、授業をしたい先生が簡単に登録でき、また授業を受けたい子供が簡単に検索・予約できるよう、機能のブラッシュアップを行いたいと考えています。

 

具体的には予約した授業時間が近づいてきたときのメール通知、先生の都合による授業時間の変更のメール通知機能、お気に入り先生機能、先生への評価システムなどです。この予算を125万円と考えています。また私の専門を生かし、将来的には「AI診断によるおススメ授業の提案」なども開発したいと考えております。

 

変わりつつある教育の風景。その受け皿として『無料リモート授業ならZMLINK』という存在になりたい

 

 

新型コロナがいつ収束するか?それは誰にもわかりません。ワクチンの2回接種が50%以上となったアメリカでも、デルタ株など変異株の流行で新規感染者数が高止まりしています。つまり今後も子どもたちが登校できなくなる可能性があり、リモート授業が必要とされる状況が続く可能性があります。

 

ひょっとすると学校や塾に通う・家庭教師に来てもらう…とい教育の風景が過去の遺物になるかもしれません。「子どもが突然しばらく登校できなくなった?じゃあ参考書を買い与えたり、Youtubeで勉強動画を見せておけばいいのでは?」そう思われるかもしれません。

 

しかし勉強が嫌いだった下の子の家庭学習を看てきた私の経験で言いますと、自分から進んで継続して勉強するのはごく限られた優秀な子供だけです。たぶんトップ10%くらいだけではないでしょうか?

 

普通の子供は、楽な方に流されます。いつでも見ることができるYoutubeのビデオは、結局見なくなります。ここで私が立ち上げたいのは、上記の「普通の子ども」のためのリモート授業のシステムです。

 

朝の決まった時間に始まり、名前を呼ばれて問題にその場で回答する…そういったリモート授業の方が、流しっぱなしのYoutubeより学習の緊張感が高まります。しかし残念ながらリモート授業を効率よく検索し、受講予約ができるサービスは現状はまだありません。Google検索も無力です。「無料の動画ならYoutube」といった具合に、「無料リモート授業ならZMLINK」という存在に将来的にはなりたいと考えています。

プロジェクト実行責任者:
株式会社コンピュータビジョン
プロジェクト実施完了日:
2022/03/31

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

コンピュータビジョン株式会社が125万円で教材の作成・発注・検収を行い、小学校・中学の12の重要単元教材を作成し、フリー教材として一般公開する(1単元当たり3~6教材で、合計36~72教材を公開予定)。 また株式会社コンピュータビジョンが125万円でZMLINKの機能強化のための設計・開発・テスト・検収を行い、新機能(授業時間が近づいてきたときのメール通知、先生の都合による授業時間の変更のメール通知機能、お気に入り先生機能、先生への評価システムの4点)を公開する。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、自己資金で補填の予定です。万が一、確保できなかった場合には全額返金いたします。

プロフィール

Tak

Tak

株式会社コンピュータビジョン代表。東京都国分寺市在中。専門は人工知能による映像解析。神戸大学大学院教育学研究科修了。教職免許は中学校数学・小学校・幼稚園を取得。49歳から空手の稽古を子どもたちと初めて、黒帯挑戦中。

リターン

3,000


alt

感謝を込めて自作教材にお名前を一覧記載

①お礼状、寄附金領収書の発行
②直近に作成した自作教材の末尾にお名前を一覧内下位で掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
教材の教科・単元は指定できません。
▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は入金がある2021年12月の日付になります。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


alt

感謝を込めて自作教材にお名前を一覧上位で記載

①お礼状、寄附金領収書の発行
②直近に作成した自作教材の末尾にお名前を一覧内上位で掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は入金がある2021年12月の日付になります。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

30,000


alt

ZMLINKのSpecial Thanksページにお名前を掲載

①お礼状、寄附金領収書の発行
②ZMLINKのSpecial Thanksページにお名前を一覧内下位で掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤ヨッシーパパ(飯田隆之)による「お礼Zoomミーティング」へのご招待(希望者のみ)
▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は入金がある2021年12月の日付になります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

50,000


alt

ZMLINKのSpecial Thanksページにお名前を一覧内上位で掲載・感謝を込めて自作教材にお名前を単独で記載

①お礼状、寄附金領収書の発行
②ZMLINKのSpecial Thanksページにお名前を一覧内上位で掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤ヨッシーパパ(飯田隆之)による「お礼Zoomミーティング」へのご招待(希望者のみ)
⑥直近に作成した自作教材の末尾にお名前を単独で掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
教材の教科・単元は指定できません。
▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は入金がある2021年12月の日付になります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

100,000


alt

お名前を冠したリモート授業の開催ほか

①お礼状、寄附金領収書の発行
②ZMLINKのSpecial Thanksページにお名前を一覧内上位で掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤ヨッシーパパ(飯田隆之)による「お礼Zoomミーティング」へのご招待(希望者のみ)
⑥直近に作成した自作教材の末尾にお名前を単独で掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
教材の教科・単元は指定できません。
⑦⑥の教材を使い、お名前を冠したリモート授業の開催。(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
教科・単元は指定できません。授業(レクチャー)の概要にお名前を記載し、レクチャー内でも読み上げます。
授業映像は保存し、90日間公開いたします。
▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は入金がある2021年12月の日付になります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

500,000


alt

ご指定の自作教材作成及び、それを使ったお名前を冠したリモート授業の開催

①お礼状、寄附金領収書の発行
②ZMLINKのSpecial Thanksページにお名前を一覧内最上位で掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤ヨッシーパパ(飯田隆之)による「お礼Zoomミーティング」へのご招待(希望者のみ)
⑥ご指定の自作教材の末尾にお名前を単独で掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
小学校高学年・中学の教科・単元から1つ指定できます。
⑦⑥の教材を使い、お名前を冠したリモート授業の開催。(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
教科・単元は指定できません。授業(レクチャー)の概要にお名前を記載し、レクチャー内でも読み上げます。
授業映像は保存し、90日間公開いたします。
▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は入金がある2021年12月の日付になります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

株式会社コンピュータビジョン代表。東京都国分寺市在中。専門は人工知能による映像解析。神戸大学大学院教育学研究科修了。教職免許は中学校数学・小学校・幼稚園を取得。49歳から空手の稽古を子どもたちと初めて、黒帯挑戦中。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

コロナ禍の子どもたちに支援の手を!

新海 野枝新海 野枝

#子ども・教育

102%
現在
153,000円
支援者
4人
残り
23時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする