READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

吉高美帆

吉高美帆

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

支援総額

3,083,000

目標金額 2,400,000円

支援者
153人
募集終了日
2014年1月20日
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2013年10月30日 02:00

道一本の違い

あらためまして、CCJメンバーの龍です。

 

「なんで共助の防災コミュニティづくりに関わろうと思ったの?」


それは、震災後1ヶ月くらいで宮城県亘理町にボランティアを
しにいった時に聞いた話がキッカケでした。

 

友人が津波の被害を受けた集落を見に行った時のこと。

 

道を挟んで、
一方では地域の人たちが集まって、あるものを出し合って、
大きな鍋で温かいスープを作っていました。

 

道を挟んで、
もう一方では各家ごとに明かりを灯して、
家にあるものだけで食事をとっていました。

 

そう、町内でご近所さんが知り合いだと、互いに助け合える。

 

でも、新興住宅地など、

まだ住み始めてお隣さんと人間関係がない地域は、孤立をしていました。

 

もし、いま地震が起きたとしたら、あなたは道を挟んでどちらに行きたいですか?

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット

支援者
81人
在庫数
制限なし

10,000

alt

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)

支援者
38人
在庫数
62

20,000

alt

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3. 公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント

支援者
34人
在庫数
16

100,000

alt

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
8

200,000

alt

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載
6.モニターツアーに1回無料ご招待

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする