READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

吉高美帆

吉高美帆

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

支援総額

3,083,000

目標金額 2,400,000円

支援者
153人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2014年05月07日 22:25

共助の防災勉強会Vol.9

READYFOR?をご覧の皆さん、こんにちは!

多くのご支援をいただき、プロジェクト達成から早4ヶ月が経ちました。

写真のように、様々なイベントで「防災ワークショップ」などを展開しています。

 

また、ゴールデンウィーク中には伊豆大島を震源とした震度5弱の地震がありました。

あの体験を機に、防災グッズを見直された方も多いのではないでしょうか。

 

そこで本日は、私たちの大きな事業の1つである「共助の防災勉強会」を告知させてください。

若き弁護士の岡本正さんをお招きして、災害時に知っておくべき法律を分かりやすくご説明いただきます。


CCJ×復興応援団 共助の防災勉強会 Vol.9

 

今回のテーマは「災害復興のお金と住まいの制度について
~希望を持って歩き出すために 知っておきたいこと~」

 

被災者生活再建支援制度、災害弔慰金支給制度、
二重ローン対策となる被災ローン減免制度、
個人情報の取り扱い・・・

 

被災後に復興に向けて必要な情報を、
被災してからではなく発災前に知っていること。

 

被災した私たちや社員、お客様、家族がクレーマーではなく、
「よき避難者」になるために大切だと考えています。

 

そこで、東日本大震災の被災地を丹念に訪れ、
真摯に被災者の相談を受けながら、
約4万件の相談データベースをまとめてきた
弁護士・岡本正さんに講義をしていただきます。

 

日時:2014年5月14日(水)19:00~(18:30より受付) 21:30終了
場所: 六本木ヒルズ森タワー内 会議室
講師: 岡本正さん(弁護士・マンション管理士)
参加費: 1,000円
定員: 30名程度

 

プログラム(仮):
19:00~ 趣旨説明
19:10~ 参加者同士で自己紹介
19:25~ 岡本さんのお話
20:25~ 質疑応答
20:40~ CCJ×復興応援団 防災研修進捗報告
21:00~ 名刺交換
21:15〜 撤収作業
21:30  終了・退出

 

※申込方法:下記のフォームからお申し込みをお願いします。当日の会場への入場方法等の詳細をご連絡します。フォームが開けない場合はお問い合わせください。
http://p.tl/W9h5

 

※Readyfor?にて、1万円以上をご支援いただいた方は1回のみですが、無料参加となります。

 

主催: Community Crossing Japan http://communitycrossing.net/
共催: 復興応援団 
http://www.fukkou-ouendan.com/
協力:森ビル株式会社

 

本勉強会は、このままでは大震災のときに確実に混沌とする
集合住宅・商業施設・駅・オフィスといった、
大勢の人々の避難生活が予想される場所にて、
共助の防災・減災を行うために、
大震災のリアルから教訓を得る勉強会です。

 

10,000円以上のご支援をくださった方は、無料でご参加いただけますのでぜひ足をお運びください。

(※お一人様1回限り)

 

今後も多くの皆さんにお会いできること、また防災の知識が広がることを目指して頑張ります!

一覧に戻る

リターン

3,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット

支援者
81人
在庫数
制限なし

10,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)

支援者
38人
在庫数
62

20,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3. 公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント

支援者
34人
在庫数
16

100,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
8

200,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載
6.モニターツアーに1回無料ご招待

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする