49ab580f6c1556f0cf781d131a689f8528a89355


皆さまに応援をいただき、ここまで到達することができました。心より、お礼を申し上げます。あと、8日。最後まで、一人でも多くの方に、この活動を支援いただけるよう、頑張ります!

突然ですが、只今、柴田は、エチオピアに滞在しております。

首都 アディスアベバにて日本食レストラン sakura を営む 友人、Elias Koga Miyuki にコーディネートしてもらい、孤児院を訪れています!

エチオピアは、もちろん日本より経済水準は低いですが、元々、子どもをとても大切にする文化があるそうです。

街中では、誰の子でも、みんな子どもには微笑みかけ、頭を撫でててキスをしたり、確かにとても子どもを大切にする国なんだ〜と感心しています!

私も、日本で子育てし、そして日本の子どもの貧困と向かい合ってくると、

『子どもを育てる』ために、必要なものは、

経済よりも、文化なんだ!

って強く思います。

元々、日本でも、子どもを大切にする、赤ちゃんが生まれると、その周りにみんな集まってくるような文化はありましたよね。

だけど、経済優先の社会になってくると、そのシステムが歪んでしまうんです。

これは、お金だけでなく、時間も含め、『効率的である』ことを優先することが、

本当は価値があるのに、市場では価値がつけられていないために、価値ある文化を淘汰してしまうんですね。

『子どもを育てる』

って、非効率なことがほとんど。

だけど、それが『人間』をつくるためには、とても大切なこと。

私自身は、失った文化を取り戻そう、とかは思いません。だけど、生きていく上で何が大切なことなのかは、もう一度、よく考える必要があるし、

その上で、本当に大切なものに『価値』をつけていくことが、とても大切だって思うんです。

だから、子ども達に、手に職をつけて、自分でしっかり生活できるようになるための、

学習支援、経済支援、職業支援、

そういったものも大切だと思うけど、

私は、『アート』にこだわりたい。

価値が認められていないものに、

価値をつけていきたい!

そう思います。

最後まで、応援よろしくお願いします!

https://readyfor.jp/projects/afcshine-2018
新着情報一覧へ