READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

歴史的大水害を受けたアマゾンで農民と森を守る農業を復活!

定森 徹(NPO法人HANDS)

定森 徹(NPO法人HANDS)

歴史的大水害を受けたアマゾンで農民と森を守る農業を復活!
支援総額
1,116,000

目標 1,000,000円

支援者
87人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2015年02月27日 15:53

2/14チョコレート作りイベント-大盛況!

みなさま、こんにちは!

 

お伝えしていた2/14(土)の定森登壇イベント、

「世界が広がる チョコレート作り体験会 ブラジル×ガーナ」は、大盛況でした!

 

参加者の受付が始まってから、あっという間に満員になってしまったので、

急きょもう1セッションを設定したこの体験会。

 

お子様から大人まで、たくさんの方がご参加下さり、ガーナとブラジルのチョコレート作りを楽しんで頂けました!

 

 

 

午後のセッションです。お子様から大人まで、多くの方が熱心に話を聞いてくれています。(マイクで話しているのは、『本当のガーナチョコレートを作るプロジェクト』の野呂謙介代表)

 

 

まずは、焙煎されたカカオを割ります。香ばしいいい匂いがします!結構殻が硬いので、落花生を割るような感じで、みんな頑張って割っています。

 

 

割って出てきたカカオの実は、集めてフードプロセッサーで粉砕します。興味津々!

 

 

粉砕しながら、ドライヤー(!)で、熱を加えます。

そうすることで、カカオからじんわりとオイルがしみだして、

しっとりとしたチョコレートらしい香りがしてきます。トロ~リしてて、砂糖が入るともう美味しそう!

 

トロトロのチョコレートを、型に入れます。できあがりを想像して、ワクワクしている雰囲気伝わってきますよね。どんな味がするのかな?

 

 

 

ガーナ、ブラジル、それぞれのカカオで作ったチョコレートが、↑です!(右がブラジル、左がガーナ)

 

ガーナの方が味がマイルド?ブラジルの方がスパイシー?色々な意見が聞こえてきました。カカオ70%のチョコレート、とっても濃厚でチョコレート好きにはたまらない味でした!

 

「こんな美味しいチョコができるカカオは、どういうところで作られているの?」

お子様参加者からは、そんな声が聞こえてきます。

 

その声に応えるかのように?定森と野呂謙介代表が、ブラジル・ガーナの活動をお話しました。

 

 

なぜ活動を始めたのか、どんなところを大切にして活動を進めているのか、これからのビジョン、など定森と野呂代表のまっすぐな思いに、参加者の皆さまが真剣に耳を傾けています。

 

”チョコレート作りを楽しみながら、世界のことも知る”このイベント。これからチョコレートを食べるときに、カカオを作っている国を思い出してくれるきっかけとなってくれればうれしいです。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・お礼状と活動報告書
・ブラジルの写真ポストカード

支援者
44人
在庫数
制限なし

10,000

上記に加え
・名前入りアマゾンの若者手作りの木製の置物
ご希望のお名前をローマ字でお入れします。お申込みいただいた後に希望をお伺いします。

支援者
31人
在庫数
制限なし

30,000

上記に加え
・アサイーの種ビーズとブラジルの天然石で作ったブレスレット
*カラーを赤系、青系、緑系からお選びいただけます。お申込みいただいた後に希望をお伺いします。

支援者
11人
在庫数
制限なし

50,000

上記に加え
・アマゾンの自然素材でつくったランプシェード
(電球もお入れします)

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000

上記に加え
・苗床の木枠にお名前をお入れします。
・苗が成長したら、その苗の近くにプレートを立てます。
収穫まで写真で成長過程をご報告します。カカオの苗を予定しています。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする