プロジェクト終了報告

2017年06月18日

すべてはひとり一人の未来のために

『10人の子を高校へ!~お金が足りず進学できない彼らの力になりたい~』

Ready for プロジェクトに参加いただいた皆さまへ

 

まずは、何よりも皆さまに伝えたい言葉。

 

『本当にありがとうございます。』

 

当プロジェクトに103人もの方からご支援をいただき、多くの方からご賛同いただき、シェア等で様々な方へお声掛けいただけたことで、総額214万円もの達成目標金額(180万円)を超えるご支援をいただくことができました。

私自身を含め、愛知PFS協会のスタッフ一同、取り組んでいる活動を多くの方にご賛同いただけることへの感謝を感じる一方で、社会には様々な方法で応援してくれている、支えてくれている大人がたくさんいることを子どもたちに伝えていく責任感を感じるプロジェクトでした。

                     平成29年6月18日  星野智生

 

 

■収支報告

皆さまから頂いたご支援は、214万円からReady for事務局手数料、未決済分を差し引いた1,752,258円を6月中旬にReady for事務局からいただいております。PFSへ直接ご支援いただいたご寄附と合わせ、PFS補助金を設立し、下記のように使用させていただいております。(領収書発行を希望される方は、info@aichi-pfs.orgへ氏名をご記入の上、お知らせください。)

 ○入学金補助  : 155,000円

 ○教科書代等補助: 120,898円

 ○学費補助   :1,525,552円

 ○活動費、材料費:     90,808円    総額1,892,258円

 

 

■リターンの発送について

当プロジェクトにご寄附いただいた皆さま

①サンクスメール

 ご登録メールアドレス宛に、感謝の想いを込め、6月上旬ごろに送信させていただきました。

 

10,000円以上ご寄附いただいた皆さまへ

②ニュースレター

 名古屋みらい高等学院は前期・後期の2期制をとっておりますが、皆さまに子どもたちの活動の様子をお知らせしたく、長期休暇(夏休み・冬休み・春休み)を区切りとする計3回ご登録住所へ郵送にてお届けいたします。

  第1号:年度の始まり(入学式、歓迎会など)

  第2号:日頃の活動の様子(学習風景、ボランティア活動など)

  第3号:1年間の活動の締め括りとして(卒業式の様子など)

 

③子どもたちからの感謝を込めたメッセージカード

 6/16(金)に『サンキューレター』をテーマにイベントを実施しました。PFSを利用している子どもたちへPFSはたくさんの方に支えられていることを伝えたところ、自分たちにできることは、『支えてくれている大人にひとり一人想いを伝えること』と子どもたち自身から発案があり、2時間ほどの時間をかけて、ご寄附いただいた皆さまひとり一人に宛ててメッセージカードを作成しました。スタッフが言葉を修正することなく、子どもたちひとり一人が伝えたい想いをそのままカードに込めて作成しました。

 ひとり一人に宛てたメッセージカードを一つのカードにまとめて、ご登録いただいた住所宛に7月上旬を目途に発送させていただきます。

 

30,000円以上ご寄附いただいた皆さまへ

④子どもたちとの交流イベントへの招待

 メッセージカードと同時に、名古屋みらい高等学院にて実施するイベント情報をお知らせいたします。『参加希望イベント』をご選択いただき、お手数ですがご返送ください。

 

④卒業式への招待

 2017年度卒業式への招待状を2月頃を目途にお届けいたします。

 (卒業式実施日は、イベント情報をご確認ください。)

 

 

■名古屋みらい高等学院の今後の取組みについて

今後も、学校が苦手な子どもや、家族との繋がりに悩む子ども、経済的の理由などで進学をあきらめようとする、一人でも多くの子ども・若者が減るように、『すべてはひとり一人の未来のために』をモットーに活動していきます。

今後も子どもたちの未来を支えるために、皆さまのご支援を随時お願いしております。

<PFS寄附のお願い>

いただくご支援は、PFS補助金として、名古屋みらい高等学院をはじめとするPFSを利用する子どものために使用いたします。

  銀行名   : ゆうちょ銀行
  支店名   : 二一八 (ニイチハチ)
  預金種類  : 普通
  口座番号  : 9433602
  口座名義  : シヤ)アイチピーエフエスキョウカイ
       (一般社団法人 愛知PFS協会)