READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

北アルプスの麓にコーヒースタンド作る・造る・創る!一児のママの挑戦

荒居 愛

荒居 愛

北アルプスの麓にコーヒースタンド作る・造る・創る!一児のママの挑戦

支援総額

1,532,500

目標金額 500,000円

支援者
174人
募集終了日
2021年9月16日
プロジェクトは成立しました!
6人がお気に入りしています

6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

第一目標達成のお礼と、ネクストゴール挑戦の報告!

 

8/20(金)からスタートした本プロジェクトですが、2日経った8/22(日)に第一目標であった¥500,000に達し目標達成となりました。みなさまのあたたかいご支援、心から感謝致します。

 

目標金額に達しているにも関わらず、毎日多方面から支援してくださり、本当にありがとうございます。このクラウドファンディングを通じて、改めてこのプロジェクトが人と街と自然にポジティブな影響を与えていることを痛感致しました。こんなにもたくさんの方の共感が得られるだと思うと本当に嬉しくてたまりません。「信じて進んできて良かった」心から思います。 

 

今回はそんな思いから「ネクストゴール」に挑戦することを決意しました。

 

1.  店舗スペースを少し拡大します。

やはり、大町市は子供連れの方やご年配の方が比較的多く「店内でもゆっくりしてもらいたい」と言う考えから、当初は計画になかったスペースを思い切って作り、ゆっくり座れるエリアを設けたいと考えております。ここに改装費が加算されます。

 

 

2.  店舗東側に位置するエリアの庭整備をします。

天気の良い日には外でコーヒーを飲むのも、最高に気持ちいいと思っています。景色も大町市の里山が一望できるので庭部分の整備をしていきます。大きな石などもあるので、重機のレンタルなどが必要になる可能性があります。 

 

 

 

上記2つを踏まえ、ネクストゴール¥1,500,000を目標に進んでいきたいと思っております 。

頂いたご支援は上記2点の改装費・設備費・整備費そして、看板設置費用として大切に活用させて頂きます。

 

プロジェクト掲載終了日の9/16まで、より多くの皆様から、引き続きあたたかいご支援、各S N Sなどでの拡散・シェア、よろしくお願い致します!
ご支援本当に有難うございます。

 

ai coffee

"Brew Love" 
荒居 愛・悠







 



▼自己紹介

 

〜私とコーヒーとの出会い〜

 

こんにちは!はじめまして!

 

ai coffeeの荒居 愛といいます。

 

1児のママロースター兼バリスタです!

福岡県久留米市出身。けど、生まれは北海道です。

 

私とコーヒーの出会いは、10年前。久留米にあるコーヒー屋さんで体験したことがキッカケでそれまで10年勤めた鉄道会社を辞め、コーヒーの道へ。

 

その体験から10年経った今、新天地で自分のコーヒーショップを立ち上げるプロジェクトをコツコツ進めている最中です。

 

実はコーヒーはどちらかと言えば苦手な方でした。

そして、コーヒーの道へ進もうと思ったキッカケも私の故郷である久留米市の「あだち珈琲」の一杯を飲んでからです。

 

「コーヒーってこんなに美味しんだ」

「一杯でこれだけの思いが伝わるんだ」

 

と素直に思い、たまたまいた社長にその時飲んだコーヒーについて色々と聞いてしまったのを今でも覚えています。その後はあらゆるカフェやコーヒーショップへ通い、コーヒーの旅へ出掛けます。

 

31歳で突如海外のカフェ文化も学びにオーストラリアのメルボルンへ渡豪。フィッツロイ、シティ中心部2店舗にてバリスタとして約一年勤務し同時に修行。

 

帰国後はREC COFFEE、そして福岡Billsで働き、さらに腕に磨きをかけました。

英語でのコミュニケーションも図りたいと思い、インバウンドが大変盛んだった2016年頃には、長野県白馬村にてヘッドバリスタとして働き、2017年からは更なる成長のため、鎌倉のダンデライオンチョコレートで働きました。

 

とてもフットワークの軽い動きを散々して参りましたが、その後はパートナーのいる長野県へ移住。移住後、結婚と出産を機に長野県大町市へ根を張ることを決意しました。

 

そしていつしか、

 

「コーヒーのストーリーを私なりの方法でもっと伝えたい」

 

と、強く思うようになり、店舗を構える決断をしました。

 

少しでも私のことを知って頂き、応援して頂けたら幸いです!

 

 

 

↑多国籍なメルボルンでの同僚との写真

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

「コーヒーの生産者との継続的な繋がりを大切にし、皆さんに美味しいコーヒーとストーリーをお届けしたい!」

 

 

 

冒頭でもお伝えしたように、私がバリスタの道を志したきっかけとなったのは「あだち珈琲」で飲んだエチオピアのコーヒーでした。ジャスミンのような香りやアポロチョコのように甘みのあるものでした。今までのコーヒーの概念を覆され、新しい自分に出会えた瞬間でした。

 

「美味しい一杯のコーヒーはどのような味がするのだろう?」

「コーヒー豆はどこで育てられているのだろう?」

「生産者さんはどのようにコーヒーを育てられているのだろう?」

 

とコーヒーの事をもっと深く知りたくなりました。

 

コーヒーは抽出する方法や同じ国でも精製方法や焙煎方法によって味は変化します。

その美味しい一杯へ辿り着くための道は決して一つではなく、人生と似ていて楽しい

 

無限の可能性のある飲み物であり、生産者さんを始め、多くの人の想いを繋げてくれるものです。

遠い生産国で大切に育てられたコーヒー豆の特徴を引き出し自ら焙煎して幸せの一杯のカップを

淹れていきたいと思っています。

 

【生豆について】

 

ai coffeeでは生豆の仕入れは卸業者から仕入れるのではなく、直接生産者の方と繋がりがあり、

生産者がきちんとした利益を確保され取引をしていて、消費者へ実際の情報をお届けできる環境を作られているBook your CoffeeさんとCoffee Countyさんから仕入れていきます。

とても尊敬していて信頼のあるロースターさんでもあります。

 

 

これらのロースターさん達が直接買付を始められたのは、「原材料の確保」から、

「人と人の繋がり」がいかに大切かを気付かされたのがきっかけだそうです。

 

ai coffeeでは無理のないよう継続して生産者さんの生豆を皆さんに提供できるよう勤めます。

「ビジネスとしての生豆素材の仕入れ」ではなく

「生豆を取り囲む環境と生産者の想い、人々の想いまでも汲み取る仕入れ」

ai coffeeは取り入れるようにしています。

背景のあるコーヒー、そしてその背景と生産者さん、消費者が日々繋がっていることの

面白さや感動を共有して、「気軽」に感じてもらいたい。

そして自分自身がコーヒーを更に深く追求したいという思いから実店舗を出店すると決心しました。

 

▼なぜ大町市に店舗を?

 

↑大町市と北アルプスが一望できる鷹狩山からの景色

 

 

 

【綺麗で豊かな水源のある街】

 

結婚と出産を機に移住した長野県大町市。

 

大町市は北アルプスの麓にある町でとても自然豊かな所。それでいてちょうど良い「街感」

 

三つの綺麗な湖、街に流れる綺麗な川、そしてハッキリとした四季があり、自然の産物でもあるコーヒーを堪能するのにも非常に良い環境だと思っております。子育てにもとても良い環境で、子供は素直な感性のまま育てていける場所とだと感じております。

 

↑自宅のすぐ裏はこんな景色が広がってます。

 

また、アルプスの麓にある大町市のお水はミネラルが豊富かつ軟水

コーヒーの99%はお水。

その一番味の決め手となる大切なお水。

そんなお水から抽出するコーヒーはとても滑らかでクリア。

 

豆の本来の美味しさをより引き出すことができます。商店街の至る所に、アルプスから湧き出る水を飲むことができるスポットがあり「水が美味しい街」としても全国的にPRされています。

そんな魅力的な環境の中で今まで培った物を表現し、たくさんの方に感動と美味しさを共有

していきたいと思いました。

 

そして、大町の人たちにも自分たちが住んでいる街の素晴らしさの新しい発見をしてほしいと思っています。水が綺麗な土地に住む事は本当に素晴らしい事です。

 

夫は静岡県出身、私は福岡県出身なのに、全くの新天地でお店を構えることはとても大きな挑戦となります。

 

そこで、背中を押してくれたのは福岡平尾にあるMANLY COFFEEの須永さんです。私が尊敬し、目標でもある女性ロースター兼バリスタです。以前お店を訪れた時に須永さんからとても心強い言葉をもらったのを覚えています。

 

「子どもがいてもお店はできるよ!家族のサポートがあって今の私はいます。」

 

そう聞いた時から胸の中から沸々と湧き出るものがありました。

 

 

 

↑写真は居谷里水源から湧き出る一番水。ai coffeeでも使うお水です。お店から車で15分程行った山の中にあります。それほど綺麗な水へのアクセスが容易なまちです。

 

そして何より、コーヒーを通じて街の人々が繋がっていけばこれほど嬉しいことはありません。

 

「ai coffeeで朝の一杯」

「待ち合わせに・・・」

「ちょっと午後休憩しに・・・」

「散歩がてら行ってみようか・・・」

「お土産にコーヒーでも・・・」

 

といった感じに、気軽に、フラッと立ち寄れる。そんなコーヒースタンドが大町にもあってもいいなと思っています。

 

これからもコツコツと着実に地域の方から広がっていけるお店にしたいと思っております!

 

 

↑店舗予定地である古民家。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

"生産者×ロースター(個人のお菓子屋さん)=地域から全国まで飲食を循環させて未来へ繋げる"

 

私たちロースターは生産者さんや作り手のコーヒー生豆がなければ成り立ちません。

ロースターの役目は、地球の反対側にいる生産者さんが一粒一粒丁寧に、大切に育てられた生豆を受け取り、その想いと背景と共に最高に美味しいコーヒーに仕上げ、皆さんに届けることです。

 

それと同時に美味しいコーヒーに合う焼き菓子を提供していこうと思っています。

焼き菓子もなるべく地元でお菓子作りをされている方にご協力して頂き、身体に優しく、安心で安全、地球にも負担の少ない素材を厳選されて作られている方々から仕入れさせて頂きます。

ai coffeeの目の前のフィールドが北アルプスという自然が豊かな場所に位置するため自然環境の変化も感じやすいです。

 

目の前のフィールドが大自然の北アルプスエリアということもあり、自然環境の変化が非常に身近に感じやすく、お店を通じてサステイナブルなお店作りもしていきたいと考えています。

 

ai coffeeでは地球環境に優しい飲食店でありたいと思う事から

 

「キープ マイカップ活動」

「キャニスターのリユース(パッケージも土にかえる素材を使用)」

「プラスチック容器不使用」

 

を掲げ環境にも優しい取り組みも行います。

 

"人×人 人×街 人×自然の架け橋となる"

 

今後店舗2階はコミュニティスペースとしてコーヒーに関するワークショップやシェアロースター等、地域アーティストを招き、ギャラリー・展示会を定期的に開催する予定です。

1階がコーヒースタンドということもあり、美味しいコーヒーを片手に2階で開催されている

展示会などを楽しむのもよし!テイクアウトして商店街を散策するのも田舎に居ながら少し都会チックなライフスタイルを楽しめる新しい提案です。

 

しっかり独自の特色を出し、色んな文化や方法をシェアし合えるコーヒー屋さんになります。

 

↑写真は焙煎機が届いて、自宅で開封しているところです!

 

 

↑店舗で使用する焙煎機

 

 

▼"BREW LOVE"

 

ai coffeeのロゴにもこのフレーズが入っているように「愛を淹れよう」という意味です。

私の名前も愛なので、「LOVE」の意を込めたコンセプトになっています。

そして夫の名前も悠、娘の名前も眞穂と私の家族全員に「心」という字が入っています。

 

人の身体に入る「飲料」を提供しますので、美味しいのはもちろんですが、同時に愛情を込めたコーヒーの提供を追求します。

 

 

 

 

 

↑お店で使用するカップも一つ一つハンドメイドの有田焼カップ By 岩永和久さん

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

「みんなの想いを繋げたい」

 

お店作りを始めるにあたり、まずは資金が必要です。

 

地域活性化の為にも店舗改装はローカルの方を中心にお願いしました。

(以下ai coffee プロジェクトチーム)

 

また自分たちの手でもお店作りをしたいと思い、DIYできるところは自ら行います。

(内外装の塗装など)

 

改装チームの想いもできるだけ多くの方に繋げていきたく、このお店作りに共感・協力を皆さまにもして頂けたらと思い、クラウンドファンディングを試みました。

 

 

 

ai coffee プロジェクトチーム

 ↓↓↓

 

● 施工・設備工事・監督 大町市美麻 「Muddy Water Workshop 大島健一さん」

● 建具  大町市  「木工ヤマニ 内山翔平・未来さん」

● 家具  大町市美麻 「ぐるり 相澤佳子さん」 

● 大工・内装 池田町 「にじ工房 西大介さん」

● 電気 大町市 「灯爺 上田智夫さん」

● WEB 大町市 「TORI 坂本拓磨さん」

● イラスト・デザイン 大町市 「長澤はるかさん」

● 看板デザイン 「Still Design 西條聡さん」

 

 

 

 

 

 

 

▼ai coffeeで提供する焼き菓子・お茶屋さんのご紹介

 

ai coffeeではコーヒーの提供だけでなく、ペアリングできる焼き菓子も販売します。
お茶に和菓子が「合う」ようにコーヒーにも「合う」スイーツがたくさんあります。

 

 

nichi+nichi  大町市在住 店舗のないおやつ屋さん 菓子作家さん

子育ての中、素材を厳選し安心・安全で楽しいおやつをつくられています。

出来るだけ動物性不使用のおやつを中心の焼き菓子です。

「動物性不使用」はNOというわけではなく素材の味や風味を活かして楽しむこと、アレルギーの方もビーガンの方も、そうではない方もみんなで囲むおやつ時間をイメージする中で自然とうまれたおやつです。

 

WEB SHOP URL https://nichinichiyuko.wixsite.com/hibi/home

 

 

 

Vendy 東京台東区在住 店舗のないお菓子屋さん

【普段着な飾らないお菓子】をテーマにいつものワードローブにあるスウェットのように生活の一部として寄り添えるような焼き菓子を作られています。

コーヒーを片手にいつものおやつみたいな感覚でいたい。

Vendyさんの焼き菓子は全て、コーヒーとの相性が良く日常生活に溶け込んで笑顔にしてくれます。

 

 

 

のそら工房 安曇野市在住 店舗のない焼き菓子屋さん

なるべく身近な素材を、地球に負担の少ないもの、体にも優しい素材を使って焼き菓子を作られています。ai coffeeとは白馬のオーガニックマーケットで出逢い、コーヒーと焼き菓子の菓子便をai coffeeとしては一番初めにコラボして販売をしました。のそらさんが作る焼き菓子はユニークさと愛がこもっており、全国的にもオンラインショップで人気があります。甘い焼き菓子だけではなく、スパイスを使ったお菓子もあり、ついつい手が出てしまいます。

 

WEB SHOP URL https://nosora.theshop.jp

 

 

 

熊本県芦北 お茶のカジハラ 3代目梶原 敏弘さん

私の友人の嫁ぎ先で、熊本県南部に位置する芦北町にてご先祖さまから受け継がれたお茶農園にて無農薬のお茶を丁寧に育てられています。お茶で人を笑顔にしたい、日本の大事な文化を次世代に継承したいと熱い想いがありとても美味しい!お茶農家さんです。(ご本人さまの笑顔も優しくてとても素敵な方です!)

 

 

▼頂いた支援金の使い道

 

外装・外壁工事、電気工事などに費用がかかります。

それに加え、空き家状態の古民家改装のため費用がかかります。

頂いた大切な支援金は店舗の設備費用と改装費用して使わせて頂きます。

(READYFOR手数料の12%も含まれます。) 

 

「OPENまでのスケジュール」

 ↓↓↓

9月中旬過ぎのオープンを予定しております。

具体的なOPEN日は8月末頃に決定しお知らせしていきます。

 

【スケジュール】

7月中旬:工事着工

8月中旬:建具・カウンター・内装改修工事

8月下旬:機材搬入・内装塗装・外装塗装

9月初旬:工事完了

設備検査後9月中旬過ぎOPEN予定  

 

 

※リターンについて

コロナウイルスの影響によりリターンが遅延する可能性があります。

その際は、随時ご連絡させていただきます。

 

※プロジェクト自体が中止になった場合について

災害やコロナウィルスの影響によりプロジェクト自体が中止になった場合

集まった資金は全て全額返金致します。その際は随時ご連絡させていただきます。

 

※許認可について

クラウドファンディング及びリターンを履行するためには、飲食店営業許可が必要となります。

(焼き菓子については既製品の販売となり、菓子製造業はそれぞれ取得されております。) 

現在、許認可申請(飲食店営業許可書、消防法)手続きを進めており本プロジェクト実施である(2021年9月6日)までには、取得見込みが立っております。

 

・飲食店営業許可につきましては8月中旬過ぎにカウンター工事や設備が入り、市の食品衛生推進員の方の指導を受けたのち申請できます。8月末までには取得できます。

 

・消防法につきましては、必要な図面や書類を揃えている段階です。9月6日までには取得します。

 

・食品衛生の資格につきましては、R2年12月9日に取得済みです。(2021年7月29日現在)

 

 

 

 

 

▼最後に応援していただいてる皆さんへ!!!

 

最後までai coffeeのページを見ていただきありがとうございます!!

 

自給自足が柱だった昔の時代が「本当は理想の未来なのかもしれない」と最近思わせられてます。

(素材を自分の目や手で見たり、感じたり、育てたり・・・)

 

ai coffee の理念となるコーヒーを通して「人と人、人と街、人と自然」

そして「点から線、線から面へ」と繋げていくことは

これからも変わりなく進めていこうと思っています。

 

ai coffeeはみんなで作りあげるお店にしていきたいと思っています!

色んな感性と人と交わっていき長く愛されるお店にしていきます!

 

皆さまの温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

ai coffee

あい

 

 

 

 


【プロジェクト終了要項】

●オープン完了予定日    
2021年9月20日頃

●建築・改修場所    
長野県大町市大町2553-1

●建築・改修後の用途    
日常的にコーヒーを楽しむというライフスタイルの提案をするコーヒースタンドのお店

KOHII様にこんな素敵なムービーを作っていただきました!!
これからのスタートに当たって、私の思いを語らせていただきました。

是非、ご覧ください。

 

 

 

 

 

プロフィール

荒居 愛

荒居 愛

1児のママロースター兼バリスタ。福岡県久留米市出身。産まれは大自然の北海道美幌。幼少期の頃家族とよく旅行やキャンプに出かけ色んな体験と色んな方と出逢う事が楽しみになり、九州の鉄道会社にて旅行業として10年勤める。その後カフェやコーヒーの農園に興味を持ち、久留米のあだち珈琲にてバリスタとしての道を歩み始める。海外のカフェ文化も学びにオーストラリアのメルボルンに渡り、フィッツロイ、シティ中心部2店舗にてバリスタとして勤務。帰国後、短期間REC COFFEE、福岡Billsで働く。 英語でのコミュニケーションも取りたく2016年には長野県白馬村にてヘッドバリスタとして働く。2017年からはバリスタとしての更なる成長のため、ダンデライオンチョコレートで働く。その後パートナーのいる長野県に移住。 これまでの培った経験とコーヒーを通して、点から線、線から面へ繋げていきます。 Brew Love

リターン

3,000


ai coffee お気持ち応援プランA(ドリンクチケット付)

ai coffee お気持ち応援プランA(ドリンクチケット付)

●感謝の気持ちとお礼のメッセージカード
(ai coffeeのロゴ入り、生産者さんのイラスト入り)
●ai coffeeオープンしたら店舗にてメニューの中からお好きなドリンク
 4杯を無料提供します。
(ドリンクチケットの有効期限はお店がオープンして6ヶ月以内とさせて頂きます)

支援者
26人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年10月

3,000


感謝のメッセージ(お気持ちプラン)

感謝のメッセージ(お気持ちプラン)

●感謝のメッセージ
メールにてお礼をしたいと思います。その際に差し支えなければ
営業風景等の写真も添付させて頂きます。

※このコースはリターンに費用がかからない分、Readefor手数料を除く金額を設備費用、改装費用に充てさせて頂きます。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

3,500


ai coffee (プチカフェ気分)

ai coffee (プチカフェ気分)

●感謝の気持ちとお礼のメッセージカード
(ai coffeeのロゴ入り、生産者さんのイラスト入り)
●コーヒー豆30g (豆or粉)
(オリジナルブレンド)
●Vendyさん ビスコッティ2袋

支援者
14人
在庫数
16
発送完了予定月
2021年12月

5,000


オリジナル 手拭いプラン

オリジナル 手拭いプラン

●感謝の気持ちとお礼のメッセージカード
(ai coffeeのロゴ入り、生産者さんのイラスト入り)
●オリジナル コーヒーかす染め手拭い
(ai coffee×solo soloコラボ)

支援者
21人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年1月

5,000


コーヒーとおつまみクッキープラン   (コーヒーは甘いものだけではなくスパイスとも良く合う)

コーヒーとおつまみクッキープラン   (コーヒーは甘いものだけではなくスパイスとも良く合う)

●感謝の気持ちとお礼のメッセージカード
(ai coffeeのロゴ入り、生産者さんのイラスト入り)
●コーヒードリップバック 5袋
●のそら工房さん おつまみクッキー
(手が止まらない、スパイスとコーヒーの融合も楽しめる)

支援者
30人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年12月

5,500


ai coffee (プチギフト)

ai coffee (プチギフト)

●感謝の気持ちとお礼のメッセージカード
(ai coffeeのロゴ入り、生産者さんのイラスト入り)
●コーヒードリップバック 2袋
●ギフトBOX、小さなドライフラワー付
(白馬村のお花屋 Miki&coさん手作りBOX)

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2022年2月

6,000


感謝のメッセージ(お気持ちプランB)

感謝のメッセージ(お気持ちプランB)

●感謝のメッセージ
メールにてお礼をしたいと思います。その際に差し支えなければ
営業風景等の写真も添付させて頂きます。

※このコースはリターンに費用がかからない分、Readefor手数料を除く金額を設備費用、改装費用に充てさせて頂きます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


ai coffee お気持ち応援プランB

ai coffee お気持ち応援プランB

●感謝の気持ちとお礼のメッセージカード
(ai coffeeのロゴ入り、生産者さんのイラスト入り)
●コーヒードリップバック 10袋

支援者
19人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年11月

10,000


ai coffeeをお家で楽しめるコース

ai coffeeをお家で楽しめるコース

●感謝の気持ちとお礼のメッセージカード
(ai coffeeのロゴ入り、生産者さんのイラスト入り)
●コーヒードリップバック 3袋
●コーヒー豆300g (豆or粉)
(オリジナルブレンド100g,シングルオリジン100g×2種類)
●オリジナル コーヒーかす染め手拭い
(ai coffee×solo soloコラボ)
●nichi+nichiさん 季節のマフィン3種類
マフィンは冷凍にて発送させて頂きます。

支援者
20人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年1月

15,000


コーヒーと焼き菓子お届け便     (2回 冬と春)

コーヒーと焼き菓子お届け便     (2回 冬と春)

●感謝の気持ちとお礼のメッセージカード
(ai coffeeのロゴ入り、生産者さんのイラスト入り)
●nichi+nichiさん 季節のマフィン3種類
●Vendyさん パウンドケーキ3種類+ビスコッティ
●おすすめコーヒー 150g(豆or粉)
●熊本県芦北 お茶のかじはらさん 和紅茶30g
※マフィンとパウンドケーキは冷凍にて発送させて頂きます。
 冷凍保存は1ヵ月保存できます。

支援者
18人
在庫数
12
発送完了予定月
2022年5月

30,000


コーヒーと焼き菓子お届け便      (4回 冬、春、夏、秋)

コーヒーと焼き菓子お届け便      (4回 冬、春、夏、秋)

●感謝の気持ちとお礼のメッセージカード
(ai coffeeのロゴ入り、生産者さんのイラスト入り)
●nichi+nichiさん 季節のマフィン3種類
●Vendyさん パウンドケーキ3種類+ビスコッティ
●おすすめコーヒー 150g(豆or粉)
●熊本県芦北 お茶のかじはらさん 和紅茶30g
●オリジナル コーヒーかす染め手拭い
(ai coffee×solo soloコラボ)
※マフィンとパウンドケーキは冷凍にて発送させて頂きます。
 冷凍保存は1ヵ月保存できます。

支援者
4人
在庫数
6
発送完了予定月
2022年9月

50,000


ai coffee お気持ち応援プランC

ai coffee お気持ち応援プランC

●感謝の気持ちとお礼のメッセージカード
(ai coffeeのロゴ入り、生産者さんのイラスト入り)
●コーヒードリップバック 15袋

支援者
5人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

1児のママロースター兼バリスタ。福岡県久留米市出身。産まれは大自然の北海道美幌。幼少期の頃家族とよく旅行やキャンプに出かけ色んな体験と色んな方と出逢う事が楽しみになり、九州の鉄道会社にて旅行業として10年勤める。その後カフェやコーヒーの農園に興味を持ち、久留米のあだち珈琲にてバリスタとしての道を歩み始める。海外のカフェ文化も学びにオーストラリアのメルボルンに渡り、フィッツロイ、シティ中心部2店舗にてバリスタとして勤務。帰国後、短期間REC COFFEE、福岡Billsで働く。 英語でのコミュニケーションも取りたく2016年には長野県白馬村にてヘッドバリスタとして働く。2017年からはバリスタとしての更なる成長のため、ダンデライオンチョコレートで働く。その後パートナーのいる長野県に移住。 これまでの培った経験とコーヒーを通して、点から線、線から面へ繋げていきます。 Brew Love

あなたにおすすめのプロジェクト

国生み神話のおのころ島 『沼島(ぬしま)再生計画』

増見芳隆増見芳隆

#地域文化

26%
現在
512,000円
支援者
51人
残り
22日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする