READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

脳梗塞で倒れた父 重度の乳癌のランランへ投薬を続けさせたい

中島 知香

中島 知香

脳梗塞で倒れた父 重度の乳癌のランランへ投薬を続けさせたい

支援総額

173,000

目標金額 150,000円

支援者
30人
募集終了日
2020年8月26日
30人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

終了報告を読む


11お気に入り登録11人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

私、中島知香と申します。

プロジェクトを見て頂きありがとうございます。

クラウドファンディングは3回目となります。

以前、御支援者の方から何度もプロジェクトを立てるのはどうなのか、と御指摘を受けました。

今回プロジェクトを立ち上げる事を本当に様々な事を考え自問自答を繰り返しました。

立ち上げるべきではないのか…

ランランの事は今後家族で何とかしていきます。

そうプロジェクト終了後、御支援者様にはお伝えしました。

しかしながら、困難となりプロジェクトを立ち上げる事を決めました。

飼い犬は自分達で何とかするべき、NPO団体様ではないのだから、その点は充分理解はしております。

今回プロジェクトを立ち上げた事で気分を、害される方がおられるかも知れません。

プロジェクトを立ち上げた事を、どうかお許し下さい。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

7月22日の夜、姉からの連絡からの始まりでした。

仕事中に父が体調が悪くなり病院へ行っているとの事でした。

私は5月に高知県へ引っ越した為に状況が把握出来ず実家へ何度も電話をしましたが繋がらず搬送先の病院を聞き電話を入れました。

母と連絡が取れました。

父は脳梗塞の再発との事で即入院になりました。

 

私は7月24日、実家である滋賀県へ帰って来ました。

翌日、面会へ行き主治医より説明を受けました。

病室には変わり果てた父の姿がありました。

何を話しているのかも分からない程、呂律が回らず声量もなく左半身は麻痺していました。

 

主治医からの説明は

前回は左脳、今回は右脳の脳梗塞との事です。

一度壊死した脳は再生しない為に今回の症状は重いと言われました。

リハビリをし壊死した脳でない脳を使う事で体の機能を少しづつ戻し最小限の後遺症にする事が大切ではあるが、症状が安定するまでは安心出来ないとの事でした。

 

 

実家には以前クラウドファンディングにて募らせていただきました重度の乳癌の愛犬ランランがおります。腫瘍は日に日に成長しております。

 

下記に過激、ショッキングな画像がございます。

苦手な方は、お避け下さい。

 

 

 

 

1番大きな腫瘍はマナーバンドにて保護しております。

擦れない様に腫瘍を持ち上げ少しでも重さを軽減させる目的です。

 

マナーバンドの中の一番大きな腫瘍です。

 

最近は目の上や体等にも小さい腫瘍が出来て来ました。正直数えきれない数の腫瘍です。

 

食欲は旺盛で食事を楽しみにしております。

しかしながら腫瘍が栄養を摂る為に体は痩せてきてはいます。

 

今は病院での高カロリーの食事、抗炎症剤、抗生物質、癌緩和ケア剤を服用しております。

 

もう手遅れ、どうにもならない事は承知しております。

しかし、こんな体になっても生きようと頑張っているランランを見離す事が出来ずにいます。

その大きな理由として

ランランは父が大好きで毎日父の布団で寝ております。

帰って来ない父を待ちわびており夜クンクンと鳴く事もあります。

そして父もランランをとても可愛がり私にランランの話しをよくLINEで報告しております。

脳梗塞で倒れた父と大好きな父を待つランラン。

 

父が倒れた事により収入は、ほぼなくなります。

今の現状から言いますと、いつ父が家に帰って来れるかも検討がついておりません。

 

ランランへ投薬治療を続けさせてあげ父が家に帰ってきた時にランランが元気で居られる様に今後も投薬治療、療養食を続けさせてあげたいと願っております。

しかしながら経済的困難により、今後ランランへの投薬及び療養食を断念せざるを得えないのが現実です。

どうか父が家に帰って来た時にランランが元気で居られる様に、皆様方から御支援頂きたくプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

 

長くなかろランランですが少しでも長く大好きな父と居られる様に、そして父も帰って来た時に元気なランランの顔を見られる様に投薬及び療養食が続けられますよう皆様の御力をお借りしたく思っております。

宜しくお願い致します。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

【対象】犬 ミニチュアダックスフンド メス

                ランラン 1匹

今後も、かかりつけの動物病院にて

抗生物質、抗炎症剤、緩和ケア剤、療養食

上記の購入の継続

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

かかりつけ動物病院での獣医師の指導の元

今後も投薬及び療養食の継続をさせていく

 

 

 

プロジェクト終了要項


治療・手術対象:ランラン【犬 ミニチュアダックスフンド メス】1匹

治療・手術内容:乳癌の緩和治療

治療・手術完了予定日:2020年8月15日

 

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

はじめまして中島知香と申します。 幼い頃から動物が大好きで様々な動物を飼育してきました。 中でも犬と過ごしてきた時間は人生そのものです。 何歳の時も傍には愛犬がおりました。 私自身、双極性障害という精神疾患を19年前から患っており苦しい日も愛犬が癒してくれました。 私にとってペットは家族であり私に生きる勇気をくれる大切な存在です。

リターン

1,000

ランラン、お父さん頑張って

ランラン、お父さん頑張って

全てランランの薬剤、療養食に使わせていただきます


メールにて、御礼のメッセージを送らせていただきます

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

3,000

ランラン、お父さんファイト

ランラン、お父さんファイト

全てランランの薬剤、療養食に使わせていただきます


メールにて、御礼のメッセージを送らせていただきます

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

5,000

ランラン、お父さんガッツだ

ランラン、お父さんガッツだ

全てランランの薬剤、療養食に使わせていただきます


メールにて、御礼のメッセージを送らせていただきます

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

10,000

ランランから…お父さん早く帰って来てね!

ランランから…お父さん早く帰って来てね!

全てランランの薬剤、療養食に使わせていただきます


メールにて、御礼のメッセージを送らせていただきます

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

30,000

ランランと、お父さんへ願いよ届け!

ランランと、お父さんへ願いよ届け!

全てランランの薬剤、療養食に使わせていただきます


メールにて、御礼のメッセージを送らせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

プロフィール

はじめまして中島知香と申します。 幼い頃から動物が大好きで様々な動物を飼育してきました。 中でも犬と過ごしてきた時間は人生そのものです。 何歳の時も傍には愛犬がおりました。 私自身、双極性障害という精神疾患を19年前から患っており苦しい日も愛犬が癒してくれました。 私にとってペットは家族であり私に生きる勇気をくれる大切な存在です。

あなたにおすすめのプロジェクト

宮城の不登校生が居場所に出会うためのネットワークを作りたい!

中村 みちよ中村 みちよ

#子ども・教育

94%
現在
331,000円
支援者
48人
残り
24日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする応募・相談をする

プロジェクトの相談をする