READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

2年目突入!福島・中国高校生友好交流『あいでみ』

2年目突入!福島・中国高校生友好交流『あいでみ』

支援総額

634,000

目標金額 600,000円

支援者
44人
募集終了日
2014年12月10日
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年11月22日 00:05

福島大学の先生・生徒とお話し。

こんにちは! あいでみ共同代表の福島県立相馬高校2年の里 佳純です。パンダとゆるキャラが好きな卓球部員です!余談ですが石川佳純選手と同じ名前です(^ ^) この活動を通して1人でも多くの人が中国ってそんなに悪い国じゃないんだ!とたくさんの人に思ってもらえるように頑張ります(^o^) よろしくお願いします。

さて、昨日15日は私と小川葵が福島市で福島大学職員の高橋あゆみさんと福島大学生の高安健次さんとお話しをしました。
高橋さんは今、大学の職員として学生が被災地で実践的に学ぶカリキュラムをつくる仕事をしています。高安さんは福島大学2年生で来年から1年間、中国に留学するそうです。そこで高橋さんが高安さんにあいでみのことを紹介したところ、とても興味を持って下さって、一度お話を聞いてみたいと今回お声かけを頂きました。

あいでみに対する思い、震災の話、将来の夢、今興味があることなどを語り、短い時間ではありましたが私たちのことを少し知って頂けたと思います。また高安さんからは先輩として大学選びについてお話を聞かせて頂きました。

とても楽しくお話しさせて頂きました。ありがとうございました。
高安さん、中国で有意義な1年をお過ごし下さい。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。
・中国の高校生と一緒に選んだ中国のお土産を、中国の高校生と一緒に撮った写真と一緒にお送りいたします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りいたします。

支援者
22人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。
・中国の高校生と一緒に選んだ中国のお土産を、中国の高校生と一緒に撮った写真と一緒にお送りいたします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

alt

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。
・中国の高校生と一緒に選んだ中国のお土産を、中国の高校生と一緒に撮った写真と一緒にお送りいたします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りいたします。
・去年も中国の高校生と共に訪れた福島県相双地区を、『あいでみメンバー』と地元NPO団体Bridge for Fukushimaが一日かけてご案内します。(※旅費交通費・食費その他費用はご負担いただきます)

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする