はじめまして。
福島県立あさか開成高等学校1年の 渡邉賢太朗です。

今回、あいでみに参加した理由は
中国の食の印象が 良いとは言えない今の現状、固定概念を変えて本当はどうなのか真実を自分の目で確かめたいと思ったからです。

今、私たちが食べている福島県産の食品も世界からみれば放射能による風評被害であまり印象良くない状態です。
本当のところどうでしょうか?
国が定めた安全基準値内の食品なら安全に食べれるじゃないですか。
それを周りの県や世界の人々に「安全」と伝えても信じてもらうのが難しい現状です。
中国からしても 同じではないでしょうか。メディアの一方的な情報が日本に渡っているため食品の安全が問われる訳で 実際は安全な物もあると思いますがそれを私たちは知ることができていないでしょう。
従って、 偽りの情報さえ正しいと思われている状況を自らの行動で変えたいと強く思いました。

あいでみメンバー 全員と協力して より良いものにしていきたいです。
宜しくお願いします。
新着情報一覧へ