クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ファッションショーを通して女性に対する暴力の問題を訴えます!

濱田すみれ

濱田すみれ

ファッションショーを通して女性に対する暴力の問題を訴えます!
支援総額
528,000

目標 500,000円

支援者
53人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2013年10月16日 18:19

引換券でもらえるワーク集♪

こんにちは!濱田です。

 

スポンサー募集終了まで、あと1ヶ月をきりました。現在までに21名の方々に、ご支援いただいています。本当にありがとうございます!

 

12月1日には、みなさんにお会いできるように、そして素敵なショーを披露できるように、がんばります!

 

今日は、引換券の「半径1メートルからのジェンダーワーク集」について、ご紹介したいと思います。

 

「半径1メートルからのジェンダーワーク集」は、ジェンダーや女性の人権について、わかりやすく、そして楽しく学べる教材として、アジア女性資料センター・ユースグループが1年かけて作成したオリジナルのワークショップキットです。

 

 

ジェンダーや女性の人権の問題を身近なことから考え、不平等な法制度や社会規範を知り、誰にとっても平等で差別や偏見のない社会をつくるための行動を起こしてもらうことを目的として作りました。

 

この教材は、中学生以上が対象で、学校の授業や職員の研修用としても使えますし、学校の友達や職場の同僚と一緒にワークショップをするために使っていただくこともおすすめです。

 

「ジェンダー」ってなに?という人も、ワークショップをしたことがないという人も、身近なことから考えてみるワークがたくさん入っているので、安心して使っていただけると思います。ファシリテーターガイドも付けました。CD-RにはA4モノクロで印刷できるワーク集データを収めていますので、何度でも繰り返し使えます。

 

全6章のテーマはこんな感じです☆

 

●イントロダクション「女で得? 女で損? 男で得? 男で損?」

●「家族ってなんだろう?」

●「もっと話そう! からだのこと・セックスのこと」

●「将来、どうやって食べていく?! それって実現できるかな?」

●「派手なカッコで夜道を歩いた私のせい?~ちゃんと知りたい、性暴力とDVのこと~」

●「揺れ動くセクシュアリティとジェンダー」

 

この教材はアジア女性資料センターのHPでも販売しています。各章の詳細はリンク先をご覧ください。(1万円以上の引換券でご支援いただいているみなさんには、プロジェクトが成功したらお送りします!)

http://ajwrc.org/jp/modules/myalbum/photo.php?lid=191&cid=3

 

 

それから、昨日はユースグループの会議でした。

 

今年の内容が最終決定しました!オープニングからエンディングまで、すごいことになりますよ~。ご期待ください!

 

写真はユースメンバー。プロジェクトの成立を願って、「みなさま、よろしく!」のポーズ!

 

(チケットもできましたよ~!)

 

 プロジェクト成立まで、残り29日。

目標金額まで316000円です。

引き続き、応援をよろしくお願いします!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

①サンクスレター

支援者
24人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

①に加えて、
②ファッションショー招待券1組2名(2013年12月1日東京都内会場で開催)
③オリジナル・ワークショップ教材「半径1メートルからのジェンダーワーク集」

支援者
26人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

①~③に加えて、
④ファッションショー限定オリジナルTシャツ

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

①~④に加えて、
⑤ファッションショーで使った衣装1点(お届けする衣装は選べません。衣装については12月1日以降にお届けします。)

支援者
1人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする