お盆の休みが終わり、現状3割弱の達成率となっています。
ご支援いただいている皆さま、本当にありがとうございます。


今回は、「今後の展望 / * 8月踊り ストーリー化 * / 」についてお話をさせていただきます。

 

本プロジェクトの達成後、各地域の8月踊りを撮影しますが、これは8月踊りの1部でしかありません。

 

地域ごとの風習の違いはもちろん、前夜祭などの前編後夜祭などの後編、こういったものも含めて1つの映像コンテンツとして制作することによりストーリーが完結し、初めて文化保全の観点からも有意義なものになると考えています。

 

まずは今回のプロジェクトにて本編の8月踊りを撮影し、そこであがった課題などを1つ1つ修正しながら全編の撮影にチャレンジしていきたいと思っています。

 

こういった先の展望を実現するためにもまだまだ皆様からの温かいご支援が必要ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
 

新着情報一覧へ