READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト

陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト

支援総額

8,245,000

目標金額 2,000,000円

支援者
862人
募集終了日
2012年4月30日
プロジェクトは成立しました!
76お気に入り登録76人がお気に入りしています

76お気に入り登録76人がお気に入りしています
2012年03月21日 14:33

3月11日

今日からスタートしました、本プロジェクト。

 

READYFOR?の皆さまとやり取りをしながらも、スタートしたのが今日「3月11日」というのも、不思議な気分になります。

 

今日の陸前高田市は朝、雪がちらついていましたが、だんだん日がさすようになり、昼過ぎには青空になりました。

 

図書室を建設しているモビリア仮設住宅でも、今日3月11日に慰霊祭を行いました。

 

モビリア仮設住宅の敷地にある展望台から見る、海です。

 

慰霊祭の前、まだ小さい男の子が、

 

今日は、きょねんとちがってきれいな海

 

と言った一言が胸に刺さります。

14時46分。陸前高田市の町にサイレンが響きました。

 

そして海の上にいる船から汽笛も強く、深く鳴りました。

 

それを合図に、全員で黙とうをささげている間、誰からともなく、すすり泣く声が聞こえます。

 

愛する人、大切な人…そしてここに住む方たちは全員家を失った方です。

 

今日は祭壇が設けられ、参加した全員で献花をしました。

一周忌は、区切りではなく、通過点でしかないと思います。

 

「あ、ここにいたの!」と1年たった今日の慰霊祭で再会した方がいました。人々が集える場所があると、それだけ知り合いと再開できたり、知り合いができたり…そんな機会が生まれます。

 

そんな役割を持てる図書室を作りたいと、改めて心に誓いました。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

*お礼状と報告書をお送りいたします。
*オリジナルロゴステッカーを一枚プレゼントいたします。

支援者
295人
在庫数
制限なし

10,000

alt

上記に2点加えて、
*ご希望の本を一冊お名前入りで、蔵書として図書室に収めさせていただきます。
ご希望の本を応援コメントにお書き下さい。

支援者
496人
在庫数
制限なし

20,000

alt

上記3点に加えて、
*岩手の伝統工芸品である南部裂織の栞を送らせていただきます。

支援者
85人
在庫数
制限なし

100,000

alt

上記4点に加えて、
*図書室に展示される支援者様からのメッセージノートに、お名前とメッセージ、写真を掲載させていただきます。(お写真はご希望の方のみです)

支援者
7人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする