READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト

吉田晃子

吉田晃子

陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト

支援総額

8,245,000

目標金額 2,000,000円

支援者
862人
募集終了日
2012年4月30日
862人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
75お気に入り登録
75人がお気に入りしています

75お気に入り登録
75人がお気に入りしています
2012年03月15日 07:34

一生の支えになる

モビリア仮設住宅は、県のキャンプ場の中に建っている仮設住宅です。

 

 

なので、海を臨める高台があります。

 

 

 

3月11日の慰霊祭の時、集まった子どもたちが

 

「きょねんの3月11日とは違ってきれいな海」

 

「おばあちゃん。もう、僕、海では泳げない」

 

「あのね、船に乗って冒険するの。それでね、大津波にのまれて、九州あたりでみつかるんだ」

 

とつぶやいている、言葉一つ一つが胸に突き刺さります。

 

こんなときだから今、出会う本が、子どもたちの一生の支えになる

 

昨年4月に気仙沼市の図書館員の方から聞いたこの言葉を胸に、子どもたちを包み込むような図書室にしたいと心に誓いました。

 

子ども向けの本だけを集めてるのですかというご質問をいただきます。図書室はすべての世代の方にオープンな図書室ですので、「この本を読んでもらいたい」というものをご紹介いただければ幸いです。

 

皆さまの心温まるご支援をいただきプロジェクトは成立しておりますが、さらに充実した図書室にしてまいりたいと思いますので、ご協力をいただければ幸いです。

震災前の陸前高田市立図書館図書室にトイレはあるの?
一覧に戻る

リターン

3,000

alt

*お礼状と報告書をお送りいたします。
*オリジナルロゴステッカーを一枚プレゼントいたします。

支援者
295人
在庫数
制限なし

10,000

alt

上記に2点加えて、
*ご希望の本を一冊お名前入りで、蔵書として図書室に収めさせていただきます。
ご希望の本を応援コメントにお書き下さい。

支援者
496人
在庫数
制限なし

20,000

alt

上記3点に加えて、
*岩手の伝統工芸品である南部裂織の栞を送らせていただきます。

支援者
85人
在庫数
制限なし

100,000

alt

上記4点に加えて、
*図書室に展示される支援者様からのメッセージノートに、お名前とメッセージ、写真を掲載させていただきます。(お写真はご希望の方のみです)

支援者
7人
在庫数
制限なし
プロジェクトの相談をする