プロジェクト概要

大船渡や宮古、石巻を中心とした三陸沿岸部の各地で、

地域の方々が楽しめる「移動映画館」を作りたい!

 

はじめまして!NPO法人Architecture to Movieの小山功ニと申します。私は、三陸沿岸部の各地で、映画の上映会を元にした語り合いや、地域の方々と共に共同で行う映画製作企画を進めています。そして今回、その活動の延長として、上映の場かつ映像製作のワークショップ実践の場となる「移動映画館」の製作を行います!これは牽引することで公道を移動可能な小型の映画館です。三陸の各地をまわり、広域的・継続的に共同映画製作を進めていく上で必要となります。

 

この移動映画館製作には、300万円以上の資金が必要となります。皆様のお力が必要です。応援宜しくお願い致します!

 

Ishinomaki金曜映画館での集合写真。

Architecture to Movieのメンバー(3人)が参加

 

 

地域の人々が「映像」を通して、

まだ見ぬ地域のビジョンや知恵を表現し共有できる!

 

私は、建築分野の立場から、東日本大震災の被災地支援提案として、「移動映画館」の実現に向けてNPO法人Architecture to Movieを仲間と共に設立しました。さらに、この団体活動の一環として三陸みらいシネマという企画に参画し、三陸沿岸部で地域の方々と共同で行う映画製作企画を進めています。また、また、石巻金曜映画館という企画では上映会サポートの非常勤スタッフとして活動しています。

 

三陸みらいシネマや石巻金曜映画館での経験、そして様々な方々からいただいたアドバイスを元に移動映画館を活用した企画進行の準備を重ねています。「映像」を介することで、まだ見ぬ地域のビジョンや知見を表現し、移動映画館での上映会やweb上での公開を通じて、多くの方々と共有できると感じています。

 

Ishinomaki金曜映画館の主催は

コミュニティシネマセンターとISHINOMAKI 2.0。

 

Ishinomaki金曜映画館での上映会の多くは、

岡田劇場によるこだわりのフィルム上映。

 

 

移動映画館について

 

牽引することで公道を走行することができるトレーラーです。三陸の各地をまわり、広域的・継続的に三陸各地を中心にワークショップ実施の場として活用します。


完成予定日:2015年3月31日
製作主体: 特定非営利活動法人Architecture to Movie

必要資金:移動映画館の車体、施設の材料となる木材や金物、上映設備、その他合わせて300万円以上が不足しています。

 

映画上映会を行い、その場で映画の製作を行う

移動映画館のイメージ画像。

 

 

三陸の各地域を盛り上げるきっかけづくりに

 

映像を通じたコミュニケーションを促進することで、プロジェクトに関わる全ての方々とっての利益を実現します。また、他団体のワークショップやイベント、憩いの場としても活用していただくことで、三陸の各地域を盛り上げるきっかけを作ります。皆様のご協力をお願い致します!

 

 

引換券について

 

 ・移動映画館完成イベント招待券

(交通費・宿泊費は自己負担でお願いします。)

 

・支援者様専用のありがとうムービーを作成  

(1分程度、CSR広報に活用可)

 

・支援者様団体ロゴの焼き印プレート(大)を 移動映画館に設置

 

・移動映画館を活用したイベントを開催できる権利

 (移動可能な場所限定。Architecture to Movieの主催や共催形式でも可能。

  また、権利の他団体への譲渡も可能です。)

 

・オリジナルショートムービーをプレゼント!

 

・オリジナルフォトフレーム

 

・オリジナルTシャツ

 

・あなたからのメッセージを刻印した

 ネーム&プレートを移動映画館に設置!

(大サイズ 30cm×30cm程度)

(中サイズ 15cm×15cm程度)

(小サイズ 10cm×10cm程度)

 

・オリジナルピンバッチ

 

・サンクスポスターカードをプレゼント

 

・支援者様リストにあなたの名前を記載

 

・活動内容報告書の作成