READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

愛知県で伝統工芸の中に障害のある人が働く場所をつくりたい

小林大祐

小林大祐

愛知県で伝統工芸の中に障害のある人が働く場所をつくりたい

支援総額

113,000

目標金額 1,000,000円

支援者
10人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年09月27日 22:00

このプロジェクトは、どこまで行けば成功なのか?

 

こんばんは!

 

Good Job!プロジェクト(以下、GJ!プロジェクト)の小林です。

 

土曜日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

事故やケガなく月曜日をお迎えください。

 

 

さて、

 

 

「全体としてやりたいこと、READYFOR?の資金でやりたいことを具体的に書いててほしい」と、ご指摘を受けました。

 

ごもっともです!! 慣れない文章、、、日々精進です。

 

 

以下、

 

・目的

・ゴール

・協力者

・ゴールまでのプロセス

・READYFOR?で必要な支援金

 

について説明させていただきます。

 

 

 

【目的】

 

『有松絞り・染め』という伝統工芸の中に、障害のある人が参画する可能性を見出すこと。

 

 

 

【ゴール】

 

実際に、一緒に商品をつくること。

 

余暇としてではなく、「ちょっと体験してみますか」といった雰囲気でもなく、商品を手にするお客様に対して一緒に価値をつくりだすこと。

 

商品は、つくり手のエゴではなく、生活の中に必要なものであることが当然ながら求められます。日用品にするのか、服飾品にするのか、「何をつくるか」も一緒に考えていきます。

 

 

 

【協力者】

 

詳しい紹介は後日しますが、ご協力いただいている障害福祉サービス事業所は3事業所あります(以下、敬称略、法人格を除く50音順)。

 

● 社会福祉法人ニコニコハウス http://www16.ocn.ne.jp/~niko-25/
● NPO法人ひょうたんカフェ http://hyoutan-cafe.jp/
● 認定NPO法人ポパイ http://mo-ya-co.info/

 

/ 技術協力 /

●有限会社絞染色 久野染工場  http://www.shibori-zome.com/

 

 

(久野染工場 取締役専務 久野浩彬さん)

 

 

(デザイナー/リサーチャー 浅野翔さん)

 

 

 

【ゴールまでのプロセス】

 

3事業所+久野染工場にて3回ワークショップを行います(もちろん、その間も打ち合わせや相談を行います)。

 

 (1) 何ができるのか、どのような道具が必要か、関わりかたを探ります。

 (2) 商品を意識しつつ、作家・職人・クリエイタに役割を分けて作業します。

 (3) 染めの原案を決定し、工程を整理します。

 

工程を整理した後、各事業所の中で作業ができるような体制をつくり、サンプル品の完成を目指します。完成したサンプル品を、展示会で公開することを予定しています。

 

 

2014年07月25日 GJ!プロジェクト × 久野染工場 打ち合わせ

 

   |     この間にGJ!プロジェクトと3事業所の調整

 

2014年08月28日 ポパイ × ニコニコハウス × 久野染工場 打ち合わせ

2014年09月08日 ひょうたんカフェ × 久野染工場  打ち合わせ

2014年09月11日 GJ!プロジェクト × 久野染工場 打ち合わせ

2014年09月24日 第1回ワークショップ

2014年10月初旬 第2回ワークショップ

2014年10月下旬 第3回ワークショップ
 

   |     生産体制を整える

 

   |     サンプル品の試験的生産(サンプルピース)

 

   |     (商品、工程のブラッシュアップ)

 

   |     サンプル品完成

 

2014年12月12日 Good Job!展(愛知)にて公開を目指す 

         http://goodjobproject.com/exhibitions/

 

 

「サンプルピース」とは、サンプル品をつくる中で、染色の段階で調色(まぜ合わせて望みの色を出すこと)の工程があり、そこで出てくる色見本などを指します。

 

「サンプル」とは、実際に作ろうとしている柄・色・縫製をほどこした製品のことです。商品化の1歩手前ですのでサンプル(完成版)と表記しております。

 

 

 

【READYFOR?で必要な支援金は何か?】

 

皆さまからの支援金は、サンプルをつくるための素材費と加工費、協力してくださる障害福祉サービス事業所への協力費、そして打ち合わせやワークショップを行うための交通費に大切に使わせていただきます。

 

素材費: 布や縫製用ヒモ、ボタンなどの材料費

加工費: 染料、特殊加工(例えば、形状記憶や撥水加工など)、職人の作業賃

協力費: 障害福祉サービス事業所(障害のある個人や支援者)への謝礼
交通費: 打ち合わせ・ワークショップに要する交通費

 

 

 

【今後のお知らせ】

 

先日、第1回目のワークショップを終え、正直なところ期待値がふくらみましたご報告もかねて、1つずつ丁寧にお伝えしていきたいと思います。

 

ちなみに、協力いただいている障害のある人の中には、カメラやビデオカメラでご自身を撮影されるとパニックになり、失神された方もいらっしゃいました。申し訳ないことをしてしまいました。お互いに理解し合いながら歩んでいき、貴重な経過を記録できるようにしていきます。

 

引き続き、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

●お礼の手紙をお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし

10,000

●お礼の手紙をお送りいたします。
●本プロジェクトで作成しました活動記録誌を1冊お送りいたします(お名前表記あり)。

支援者
8人
在庫数
制限なし

30,000

●お礼の手紙をお送りいたします。
●本プロジェクトで作成しました活動記録誌を1冊お送りいたします(お名前表記あり)。
●本プロジェクトで制作しました伝統工芸品サンプルピースを1つお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

●お礼の手紙をお送りいたします。
●本プロジェクトで作成しました活動記録誌を1冊お送りいたします(お名前表記あり)。
●本プロジェクトで制作しました伝統工芸品サンプルピースを1つお送りいたします。
●本プロジェクトで作成しましたドキュメンタリー映像を収録したDVDを1枚お送りいたします(クレジット表記あり)。

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

●お礼の手紙をお送りいたします。
●本プロジェクトで作成しました活動記録誌を1冊お送りいたします(お名前表記あり。
●本プロジェクトで制作しました伝統工芸品サンプルピースを1つお送りいたします。
●本プロジェクトで作成しましたドキュメンタリー映像を収録したDVDを1枚お送りいたします(クレジット表記あり。
●本プロジェクトで制作しました伝統工芸品サンプル(完成版)を1つお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする