今年も雪洞(ぼんぼり)を揮毫奉納します

 

平成25年のみたままつりへ初めて雪洞の揮毫奉納を行って以来、これまで毎年奉納を続けて参りました。

毎年7月13日から16日までの間、靖國神社で盛大に開催されるみたままつりは、まさに多くの方々が、英霊たちの安らかならんことを祈り、そして報恩謝徳の思いを馳せるお祭りです。

期間中、参道には、全国からたくさんの方々が奉納された提灯が並び、とても幻想的な様相を見せます。また、内苑には毎年各界の著名人が、思い思いの書や絵を揮毫し奉納された雪洞が並びます。

私も若輩者ながら、靖國神社の権禰宜の方より推薦いただき、奉納させていただくようになりました。様々な方面の名のある方々の雪洞の中に私の作品が並ぶことは、大変光栄に思います。

平成25年には駆逐艦「雷」、平成26年には航空母艦「瑞鶴」、平成27年には戦艦「山城」、平成28年には「川西 二式飛行艇」を奉納しました。

 

今年は、潜水艦「伊168」を雪洞に揮毫いたします。

ぜひ、みたままつり期間中、展示会をご見学いただくと共に、内苑の雪洞もご高覧下さいませ。

平成25年奉納 駆逐艦「雷」
平成25年みたままつり揮毫奉納 駆逐艦「雷」

 

新着情報一覧へ