こんにちは、kaiseiです。

 

みなさま、応援してくださりありがとうございます。
目標達成まではまだありますが、みなさまからのコメントを読むたびに胸がいっぱいになります。
そして、少しずつでも前に進もう!という気持ちになります。

 

今日は、殺処分とは少し違うお話なのですが、これからの季節に向け、みんなで気を付けていけたらと思うので、ちょっとだけ書かせて頂きます。

 

5月に入り日中の気温は夏のように暑い日も増えてきましたね。

フワフワなわんこ達は人間に比べ暑さにとても弱いので、これからの季節は注意が必要です(>_<)

毎年夏になると、車内に置いて行かれた子どもが亡くなるというニュースを耳にしますが、実は犬も毎年熱中症で亡くなっているのです。


去年の夏、近所の飲食店の側を通った時の話しです。

 

駐車場に止められていた車の、少しだけ開けられた窓から口を出し「ハアハア」するわんこを見つけました。

近づくと、車のエンジンは止まっていて中に人はいませんでした。

私は少しだけ開けられた窓から手を入れて中の温度を確認しました。

 

暑いことはすぐにわかりました。

 

すぐにお店に入り店員さんに事情を説明し、お客さん一席一席確認してもらいました。
奥から走ってきた男性と女性は「すみません、ありがとうございます」と車へ行きました。
私は二人を引き留めて犬の熱中症のことをきちんと伝えたかったのですが「あ、、気を付けてあげてください!」としか言えませんでした。

犬の熱中症のことを知らなかったのか…少しなら…と思ったのか、それとも何も考えなかったのか。

たとえその答えがどれだったとしても、彼らの命が危険にさらされることには違いないのです。


その一件をきっかけに、こんなポスターを作ってコンビニや飲食店、動物病院などに貼ってもらえないかお願いして回りました。

知らないお店に入っていってお願いするのは緊張するし、断られると次へ行くのがこわくなりました。

でも、もし知らない人がいるのなら知ってほしいし、少しでもこういう事故を防ぎたいなと思ったのでいつも車にストックしていました。


今年もすでに、熱中症で亡くなられた方がいるというニュースが流れています。

みなさんも、お出かけ先の駐車場などではちょっと周りを注意してみてください。


また、夏の危険についてHPにまとめたものもこちらからご覧いただけます!

http://willpapa.com/natunokiken.html

※ポスターもダウンロードしていただけます。

新着情報一覧へ