READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

取り壊し目前!?阿佐ヶ谷住宅を写真集に遺したい。

えんぞう

えんぞう

取り壊し目前!?阿佐ヶ谷住宅を写真集に遺したい。
支援総額
455,680

目標 248,000円

支援者
73人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年03月28日 09:19

阿佐ヶ谷住宅のランドスケープ

 

えんぞうです。
 
さて、今日は阿佐ヶ谷住宅のランドスケープについて簡単に書きたいと思います。
阿佐ヶ谷住宅の全体設計はレイモンドに師事した津端修一でした。


 
阿佐ヶ谷住宅の特徴と言えば、中央広場とカーブした道だと思います。
上から見ると3つの島の中央に児童公園が配置されていて、全戸平行に南向きに配置されています。
 
 
カーブした道沿いに住戸が配置されているので、ある地点から島側を覗くと住戸がレイヤー状に見えます。この事が阿佐ヶ谷住宅のゆとり奥行きを演出しているのだろうと思います。また、道をカーブさせることで車の速度も必然的に落ちますので、交通安全上も有効な策だったのではないかな、と思っています。

 
 
この公園はコモン(ズ)と呼ばれていて、周囲に起伏が設けられています。中央は原っぱになっていて、遊具が設置されています。境目が定義されていないながら土地は分譲されたものなので、設計者の遊び心が垣間見えるように思います。
 
 
それから各住戸ごとに一定の緑地が割り当てられています。結構なスペースなので、境界にある背の高い植栽でプライバシーを守られつつも窮屈さはあまり感じません。
 
 
試しに1号棟南側に腰掛けてみましたよ。ああ、ちょっとでいいから住人になってみたかった(笑)
 
一覧に戻る

リターン

2,480

阿佐ヶ谷住宅写真集
40ページ・フルカラー・無線製本

内容は全て撮り下ろし未発表作品とします。
※本プロジェクトに関わるサイト等への発表を除きます。
写真集に直筆サインを入れさせて頂きます。

支援者
44人
在庫数
制限なし

4,980

阿佐ヶ谷住宅写真集
40ページ・フルカラー・無線製本

+

阿佐ヶ谷住宅写真集エディション版
16~36ページ・フルカラー・無線製本
iPhoneography・iPhonicartエディションです。
エディション版は出版されません。

内容は全て撮り下ろし未発表作品とします。
※本プロジェクトに関わるサイト等への発表を除きます。
写真集に直筆サインを入れさせて頂きます。

支援者
21人
在庫数
68

9,480

上記2冊の写真集
+

写真集のサンクスクレジットにお名前(ニックネーム)を掲載。

+

プロジェクトの「新着情報」に掲載された作品の中から、お好きな1枚を15cm四方のキャンバスにプリントし、サインを添えてお送りします。
※トリミングはお任せ頂きます。

支援者
12人
在庫数
36

19,800

上記2冊の写真集
+

写真集のサンクスクレジットにお名前(ニックネーム)を掲載。

+

プロジェクトの「新着情報」に掲載された作品の中から、お好きな1枚を30cm四方のキャンバスにプリントし、サインを添えてお送りします。
※トリミングはお任せ頂きます。

支援者
2人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする