READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

取り壊し目前!?阿佐ヶ谷住宅を写真集に遺したい。

えんぞう

えんぞう

取り壊し目前!?阿佐ヶ谷住宅を写真集に遺したい。
支援総額
455,680

目標 248,000円

支援者
73人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年11月06日 11:17

阿佐ヶ谷住宅ルーブル美術館へ

阿佐ヶ谷住宅のシンボルだった給水塔も来週から解体がはじまります。
多分僕が給水塔を見るのは今日が最後だと思います。撮影してきました。

というのも来週からパリに行ってきます。

お陰様で(ちょっと在庫状況随時確認できないのですが)書店在庫を除いてほぼ完売した阿佐ヶ谷住宅写真集の版元であるリブロアルテのご好意で、なんとこの写真集がパリのルーブル美術館で開催される「 fotofever 」にて販売されることになったのです!

阿佐ヶ谷住宅の作り手である津端氏も前川氏(正確には大高氏)も、建築家としての系譜を辿るとル・コルビュジェに収斂します。コルビュジェはパリで活躍した建築家なので、このお話を頂いた際には強いご縁を感じたものでした。

折角の機会ですから阿佐ヶ谷住宅そのものをパリに連れて行こうと思い、
地権者に許可を頂いて恐らく45号棟か46号棟(一番好きだったので)のトタン屋根の一部を頂いてきました。こちらを然る可き場所に置いてこようと思います。

自分が撮影して妻がデザインし、多くの仲間達や先輩方に支えられて完成した本書が、ルーブル美術館で販売されるなんて夢のようです。いや、多分ある意味では阿佐ヶ谷住宅を愛する皆さんの夢が叶ったのかも知れません。

今日はこの辺で!

一覧に戻る

リターン

2,480

阿佐ヶ谷住宅写真集
40ページ・フルカラー・無線製本

内容は全て撮り下ろし未発表作品とします。
※本プロジェクトに関わるサイト等への発表を除きます。
写真集に直筆サインを入れさせて頂きます。

支援者
44人
在庫数
制限なし

4,980

阿佐ヶ谷住宅写真集
40ページ・フルカラー・無線製本

+

阿佐ヶ谷住宅写真集エディション版
16~36ページ・フルカラー・無線製本
iPhoneography・iPhonicartエディションです。
エディション版は出版されません。

内容は全て撮り下ろし未発表作品とします。
※本プロジェクトに関わるサイト等への発表を除きます。
写真集に直筆サインを入れさせて頂きます。

支援者
21人
在庫数
68

9,480

上記2冊の写真集
+

写真集のサンクスクレジットにお名前(ニックネーム)を掲載。

+

プロジェクトの「新着情報」に掲載された作品の中から、お好きな1枚を15cm四方のキャンバスにプリントし、サインを添えてお送りします。
※トリミングはお任せ頂きます。

支援者
12人
在庫数
36

19,800

上記2冊の写真集
+

写真集のサンクスクレジットにお名前(ニックネーム)を掲載。

+

プロジェクトの「新着情報」に掲載された作品の中から、お好きな1枚を30cm四方のキャンバスにプリントし、サインを添えてお送りします。
※トリミングはお任せ頂きます。

支援者
2人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする