ラーメン?ホステル?浅草?ムスリム?ヴィーガン?何それ???と言われることが多かった本プロジェクト。

 

Readyforを見てようやく、真意が分かったわ!!と励まし(?お叱り?笑)のお言葉を多く頂戴しています!!

 

ありがとうございます!!!

 

日本で普通に暮らしていると「食べるものがない!(経済的にではなく、物質的に)」と言ったってピンときませんよね。それも、旅行者をターゲットにするとますますそう思いますよね。

 

そこで、今回はSamurai Ramen UMAMIが世界で創造している「笑顔」について取り上げたいと思います。

 

今回、導入が決まっているSamurai Ramen UMAMIは、マレーシアのジョホールバル州でラーメンレストランを運営しています。

 

そのエリアは、豚骨ラーメンは上陸していましたが、ヴィーガンやベジタリアンが食べられるラーメンというかラーメンを含む日本料理は皆無でした。

 

テレビなどで日本のアニメやバラエティ番組を見ていて、何となく日本料理への興味が募る彼ら。

 

でも、食べられるお店がない。

諦めるしかない。

 

そんな状況でした。

 

そんなジョホールバルに

2017年、Samurai Ramen UMAMI Restaurantがオープンします。

 

彼らが期待を込めて、訪れたそのレストランはラーメンをはじめとした日本料理をヴィーガン規格で提供するレストランでした。

 

そこには、食べられないと諦めに近い感情すら持っていた「日本料理」が「ヴィーガン対応」でラインアップされていました。

 

「これが、日本食か!おいしい!!」

 

おかげさまで、facebookでも多くの5つ星レビューをいただいています。

 

このレストランでの体験は、彼らから最高の笑顔を引き出しているのです。

 

 

 

本プロジェクトで実現したいYATAI(屋台)は、このような笑顔をどんどん生み出す場所になります!

 

 

・おいしい!

・楽しい!

・日本最高!!

 

と満面の笑みを浮かべる訪日外国人たちを想像すると、ワクワクがとまりません。そして、ここから多くの交流が生まれ、未来の可能性のスタートになるのかも!という期待も!

 

 

いよいよ、今月末までのチャレンジとなる本プロジェクト。

今夜も入れてあと4日、進捗は現在39%です!!

 

 

これまでに18人の方にご支援いただきました。

誠にありがとうございます!

 

あと4日弱の期間で、達成に向けて皆様のご支援を賜りたいと存じます!

何卒、ご検討のほどよろしくお願いいたします!!!!

 

新着情報一覧へ