プロジェクト概要

 

日本では味わえない“本場の味”をお届けしたい!

 

 

初めまして、芦澤敏夫と申します。私は、約20年ほど前にイタリアでの駐在を経験したことをきっかけに、イタリアが大好きになりました。イタリア人の陽気さはもちろんのこと、長く紡がれてきた文化や歴史、そして美味しく豊かな料理に惹かれ、今でも2年に1度のペースでイタリアを訪れています。

 

そんな私がイタリアに行って、1番驚かされ、魅了されたのが、現地の小規模生産者がつくるエキストラバージンオリーブオイルでした。その後、帰国しましたが、あの味が忘れられず、どうしても日本でも味わいたいと、10年前からエキストラバージンオリーブオイルの個人輸入をはじめました。

 

今回クラウドファンディングに挑戦することに決めたのは、この美味しいオリーブオイルをより多くの方に味わってもらいたいという想いからでした。今までは、周りの方に買っていただく程度でしたが、もっと大勢の方にこの極上のオリーブオイルを堪能して欲しいと思っています。

 

皆さん、どうぞご支援、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

生産者とのご縁を大切にしてきた20年間

 

私は現在73歳ですが、イタリアとの付き合いはかれこれ20年以上に及び、オリーブオイルの個人輸入の事業も始めてから10年にもなろうとしています。

 

そもそも、オリーブオイル生産者とのお付き合いは、現地の新聞でその方が紹介されていたのをみて、そこに直接訪問したところから始まりました。新聞では、そのオリーブオイルが素晴らしいと紹介されており、現地の人にも評価されるオリーブオイルはどんな味なんだろうと思い、生産者に会いにいきました。

 

そこで味わったオリーブオイルに私は衝撃を受けました。それは、今まで食べてきたオリーブオイルはなんだったのだろうと思うくらい、別次元の美味しさのものだったのです。風味が豊かで、香り高く、とっても味わい深いものでした。また、生産者の方もとっても気さくで、訪問を喜んでくれ、そこからずっと家族ぐるみで付き合いを続けていきました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
オリーブの実の収穫をお手伝いする私

 

帰国後、一時的に交流がなくなってしまいましたが、そのオリーブオイルの味がどうしても忘れられず、日本でも味わいたいという一心で、個人輸入をすることにしました。

 

そして、その後も生産者とのお付き合いをずっと続け、毎年少ないながらオリーブオイルを輸入してきましたが、近年オリーブの不作が続き、生産を続けていくことが厳しいとなり、昨年廃業するというお話が聞かれました。

 

もうあの美味しいオリーブオイルを味わえないのかと思うと大変寂しい気持ちになりましたが、その生産者が、仲間の若い生産者を紹介してくれ、昨年そちらを訪問し、その生産者から輸入を継続することにしました。

 

新しい生産者もより若く、熱意があり、前の生産者にも劣らない高品質のオリーブオイルの生産をしています。ですが、彼らも近年のオリーブ不作の影響を受け、さらに、彼らは小規模経営、人手不足という点で生産面で厳しいところもあり、苦労している状況です。

 

イタリア国内では多く流通しているものの、海外への流通は限られており、特に日本での販路は私を通してのみ行われています。そこで、微力ながら、日本で少しでも多くの方にこのオリーブオイルを味わって知っていただき、彼らの生産をサポートしていきたいと思っています。

 

日本ではここでしか手に入らない生産者の顔が見えるオリーブオイル

 

今回のプロジェクトで皆さんにお届けするのは、イタリアのウンブリア州にあるトレヴィという町で作られているエキストラバージンオリーブオイルです。

 

ウンブリア州トレヴィの風景

 

ここは、イタリアでも美しい町とも評されており、古くからオリーブオイル生産を行ってきた地域にあります。そうした歴史をもつ地域であるため、FAO(国際連合食糧農業機構)からもオリーブオイル生産の特別指定地域に指定されているほどです。

 

私が契約している小規模生産者は、収穫から生産までの工程をしっかり管理しており、毎年的確な収穫時期を見極めた上で、オリーブオイルの生産を行っています。

 

オリーブの実を、木によじ登って収穫する様子​​

 

それらを踏まえて、高品質なのはもちろんのこと、味についても自信があります。以前、とある著名な料理研究家の方に、このオリーブオイルを試していただいたところ、「今までのオリーブオイルの概念を変えた!」との感想をいただきました。また、多くの友人も「今まで食べたオリーブオイルで1番美味しい」という風に言ってくれました。

 

香りが高く、辛味、苦味、旨味の要素をバランスよくもち、豊かな風味を楽しめるオリーブオイルになっています。一度味わえば、きっと皆さんも今までのオリーブオイルに対しての概念が崩れ、他の日本で一般的に売っているものでは物足りなくなると思います。

 

今回リターンとしてご用意しているのは、ストロングフレーバー、ミディアムフレーバー、マイルドフレーバーの3種類です。ご自身の使い方やお好みで、3種類からお選びいただいたうえで、ご希望の製品をご指定ください。遅くとも12月中にはお届け出来る予定です。

 

【イタリアの生産者から】

『人手不足が深刻で、なかなか生産作業も大変ではありますが、日本の皆さんに美味しいオリーブオイルを味わって欲しいと思い、今日も頑張っています。』

 

生産者「Tre Viae」の代表である​​​ご夫妻

 

イタリアの生産者と日本の消費者をオリーブオイルでつないでいきたい

 

生産者の仲間とともにウンブリア州の街並みを眺める

 

今までは細々と個人輸入を続けてきましたが、今回のプロジェクトをきっかけに、少しでも多くの方に本場のオリーブオイルの美味しさを届けていきたいと思っています。

 

また、将来的には現地で自分の手でオリーブ摘みから、オリーブオイルの完成まで生産者とともに行いたいという目標があります。その目標を、今回ご支援いただいた方々をはじめとする現地の生産状況を実際に見たいという方々と一緒にスタディツアーのような形で実現できれば、と考えています。

 

今後も、自分が元気なうちはイタリアの生産者をサポートして、本場のオリーブオイルをより多くの日本の方々に知ってもらえるように輸入事業を継続していきたいと思います。

 

そのためにも、イタリアで作られた品質のよいオリーブオイルを試してみたい方や、日本のオリーブオイルでは物足りないと感じている方に、ぜひ今回支援をしていただきたいです。

 

皆様のご支援、ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!


最新の新着情報