READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

北海道知床半島つけ根の森にツリーハウスをつくりたい!

水口 郁恵

水口 郁恵

北海道知床半島つけ根の森にツリーハウスをつくりたい!

支援総額

717,000

目標金額 500,000円

支援者
33人
募集終了日
2015年9月3日
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2015年09月01日 22:36

8月最後の探検隊へ

いよいよクラウドファウンティングへの挑戦も速いもので48時間となりました。

8月30日は夏・最後の探検隊!!!

北の川探検隊の参加者・関係者からもたくさんのご支援を頂きました。

本当に、本当に、嬉しいことです。

 

同時に、「必ずよい活動を創っていく」という覚悟が

自分の中で太くなってゆくのを感じています。
*************************************

 

8月30日

青空のもと、最高のコンディションでの川探検でした。
透き通ったエメラルドグリーンの岩肌には、
オショロコマやヤマメたちが群れています。


しかも、カーブを曲がると
うっとりする小滝が、いくつもいくつも続いている。

うーん、最高!!!

 

 

 

 

3歳の次男は、片道約2㎞のベースキャンプまでの道のりを
ぐいぐいと歩き切りました。

母ちゃんは密かに感動。
と、いうのも、次男ははじめて魚を釣れたんです。
そのことが嬉しくて、嬉しくて。

つい得意になって、みんなに見せたくて歩きました。


楽しい!嬉しい!という気持ちには、人を動かすすごい力があるものなのですね。

精神が肉体を凌駕するとは、有名な言葉です。

大切なことは「興味」や「感心」そして「意欲」といった心の持ちようのことなのでしょう。そんなことを、3歳の小さな人が教えてくれました。

 

気温は温かいけれど、水温は先月よりもさらに冷たい。

でも、岩肌を透き通るような水が流れ、
落ち葉がひらひら水中を舞っているのかと思えば

それは、みんな魚たち。

 

こんな場所に来たら、冷たいけれど泳ぎたくなっちゃうのもわかる気がするのです。でも、冷たいんです。この葛藤が、首まで水へ入ったけれど動けなくなったYくんの写真からよく伝わってきます(笑)。

 

イタドリの枝に、糸と釣り針をくっつけて、エサはガガンボ。
現地で調達した材料で楽しんだ、釣り。

よく歩き、よく遊んだ8月最後の川探検なのでした♬

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

サンクスレター

支援者
12人
在庫数
制限なし

10,000

alt

サンクスレター
活動ミニ写真集 「子どもと自然の物語」
ポストカード
ツリーハウスに名前を入れられる権利

支援者
20人
在庫数
制限なし

30,000

alt

サンクスレター
活動ミニ写真集 「子どもと自然の物語」
ポストカード
ツリーハウスに名前を入れられる権利
鮭節
ツリーハウス一日貸切券

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする