クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

中高生と社会人をつなぐライフマッチングデータベース開発

江木加奈子

江木加奈子

中高生と社会人をつなぐライフマッチングデータベース開発
支援総額
766,000

目標 700,000円

支援者
66人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2012年10月10日 07:18

メンバー紹介

おはようございます!共同代表の真田です。

 
これまでアスデッサンメンバーの何人かから情報を発信してきましたが、今日は「アスデッサンって、どんな人たちの集まりなの?」というテーマで、20名いるメンバーのうち、数名をご紹介したいと思います!
 
【名前】
福岡功慶(ふくおか のりよし)
 
【ステータス】
共同代表(社会人)
 
【所属セクション】
LMDBセクション
 
【自己紹介】
共同代表でLMDBセクションリーダーの福岡功慶です。社会人6年目で、中央官庁で働いています。
私の問題意識は、人が幸せだと感じる生き方が多様になっている時代に、その多様性に応じた生き方のサンプルやロールモデルがほとんど提供されていないということです。
LMDBは多様な大人の生き方をインタビュー記事にし、価値観診断や「やり甲斐」などの自分の気になるキーワードにより検索できるシステムです。具体的には人生のターニングポイントでどのようなことを考え、それが今の自分にどうつながっているか、今後どうなりたいかが書いてある、生の人間の多様性を提供するデータベースです。
社会が成熟し今の若者は、幸せだと感じる状態が人それぞれ違うと気づいています。
その多様性を若者に伝えることに社会的価値がある。私はそう信じ、突き進みます!
 
【名前】
木村見悟(きむら けんご)
 
【ステータス】
理事(社会人)
 
【所属セクション】
講演・ワークショップセクション
 
【自己紹介】
講演・ワークショップのセクションを担当している木村見悟です。社会人6年目であり、普段は外資系のヘルスケアカンパニーで営業職として働いています。
社会人として仕事中心の日々を過ごす中、会社の看板を取り払ったときに個人としての自分は何をしたいのだろうと考えていたところ、大学時代の友人である共同代表の真田に当団体の事を紹介され、情熱とビジョンに共感し、昨年8月より参加しています。
アスデッサンの活動を通して、中高生に「夢を描かなきゃいけない」・「やりたいことを見つけなきゃいけない」という事を伝えたいのでありません。中高生が様々な価値観・生き方をしている大人にふれる機会を準備し、中高生が自分にとっての幸せな生き方のヒントを得て、主体的に人生選択をするきっかけとしてほしいと思っています。
 
【名前】
佐藤史崇(さとう ふみたか)
 
【ステータス】
理事(社会人)
 
【所属セクション】
広報・渉外セクション
 
【自己紹介】
広報・渉外セクションの佐藤です。高校の同級生でもある共同代表の福岡にこの団体について説明され、その熱意と真剣さに打たれ、昨年よりアスデッサンに参加しています。
特に先進国と言われる日本の将来を考えた際に、現状では資源に乏しく新規産業の開発が進まない中、次世代の育成は国の成長や幸福度に大きく寄与するものだと考えており、今後教育分野の重要性はますます大きくなると考えています。
自分の人生を思い返せば、幸運にも人生の様々な選択の中で好影響を与える大人に出会えており、そこで形成された価値観を持って現在の仕事でも成長させてもらっていると感じています。
自分のゴールではなくとも方向性の選択肢を示してくれる大人と出会うことで、中高生が勉強や部活など普段の生活に意義付けをし、目的意識を持って物事に取り組めるようになればと思っています。
自分はこうならなければならないという義務感ではなく、将来には様々な可能性が広がっていることを理解し、自発的にアクションを起こす中高生が増えることで、この国の将来はきっと明るいものになるのではないかと考えており、微力ながらもそこに寄与できればと思っています。
 
【名前】
岸光月子(きし みつこ)
 
【ステータス】
セクションメンバー(社会人)
 
【所属セクション】
講演・ワークショップセクション
 
【自己紹介】
講演・ワークショップセクションメンバーの岸です。
講演・ワークショップの開催は、直接コミュニケーションをとることで社会人と中高生をマッチングすることを狙いとしています。
アスデッサンに参加しようと思った理由は2つあります。①理念に共感できるポイントがあり、②問題の根本解決に取り組むメンバーの熱意に惹かれたからです。純粋に今の日本の教育に危機感を持って取り組んでいる姿を見て、自分も協力できることがあるなら加わりたいと考えました。「自分が中高生の頃にもLMDBの様なものがあったらよかったな」と思う人が多いことは残念に思います。実際に私も、自分の選択に後悔しているところが多く、中高生の頃にもっと様々な大人の価値観と接する機会が欲しかったなと感じることがあります。しかし、だからこそ早急に取り組むべき課題だとも思っています。中高生が自分の価値観についてじっくり考え、信念を持って人生の様々な決定をしてもらえるように、応援宜しくお願いします。
 
【名前】
岡本達哉(おかもと たつや)
 
【ステータス】
セクションメンバー(学生)
 
【所属セクション】
LMDBセクション
 
【自己紹介】
学生メンバーの岡本達哉です。現在都内の私大理系の3年生です。
目の前に与えられた事だけを学び、漠然と生活していた学生生活。このままでは視野が狭く、潰しの効かない人間になってしまうと危機感を感じていました。そんな時アスデッサンに出会いました。アスデッサンの社会人メンバーはとても情熱的で、挑戦的で、「カッコイイ大人」でした。そんなメンバーに惹かれ、アスデッサンに参加しました。
現在僕は、社会人へのインタビューを通して、様々な「生き方」を見させて頂いています。多様な「生き方」を見ることで、僕自身も、自分の将来や生き方を見つめ直すきっかけとなりました。そんな「生き方」が集まっているのがLMDBです。LMDBを通して、中高生が尊敬する大人、目指したい大人を見つけ、主体的に選択ができるように、少しでも力になれればと思います。
 
【名前】
本多加世子(ほんだ かよこ)
 
【ステータス】
セクションメンバー(学生)
 
【所属セクション】
LMDBセクション&広報・渉外セクション
 
【自己紹介】
学生メンバーの本多加世子です。都内の私大文系の2年生です。
私は2012年の3月頃から、サークルの先輩の紹介でアスデッサンの学生メンバーとして活動させて頂いています。アスデッサンは社会人も学生もお互いの距離が近く、意見を交わしやすいので、毎回の活動にとてもモチベーションを感じています。そしてインタビューにおいて社会人の方々の多様な生き方を伺えることは、大学生にとってとても貴重な体験ですし、その度に感動して学ばせて頂いています。私がインタビューで受けた感銘を一人でも多くの中高生に伝え、彼らの未来を描く手助けができるよう、今後もアスデッサンの活動を盛り上げていきたいと思います。
 
 
というわけで、まだまだ紹介したいメンバーはおりますが、今日はこんなところにしておきます~
 
一覧に戻る

リターン

1,000円(税込)

・御礼のメール
・定期活動報告メール

支援者
12人
在庫数
制限なし

3,000円(税込)

上記2点に加え
、社会人向け特別講演イベントへの割引参加権(1枚)

支援者
13人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

上記3点に加え、
支援者様限定活動報告会と懇談会へのご招待(※懇談会参加費は自己負担)

支援者
13人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記4点に加え、
社会人向け特別講演イベント又は懇談会への無料参加権(1枚)

支援者
24人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

上記5点に加え、社会人向け特別講演イベント又は懇談会への無料参加権(合計2 枚)

支援者
2人
在庫数
8

50,000円(税込)

上記6点に加え、LMDBサイト内の「Special Thanks  ページ」に、お名前と顔写真を掲載(ただし個人情報が含まれるため任意)

支援者
1人
在庫数
4

100,000円(税込)

上記7点に加え、社会人向け特別講演イベント又は懇談会への無料参加権(合計5枚)、LMDBサイト内の「特別インタビュー記事ページ」に、支援者様のロングインタビュー記事を掲載(ただし個人情報が含まれるため任意)、アスデッサン内部会議に1回特別ご招待

支援者
3人
在庫数
完売

プロジェクトの相談をする