READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

足助の町並み・大正の旧料亭が新たな暮らしづくりの場として蘇る

天野 博之 (地域人文化学研究所 代表理事)

天野 博之 (地域人文化学研究所 代表理事)

足助の町並み・大正の旧料亭が新たな暮らしづくりの場として蘇る

支援総額

5,475,000

目標金額 5,000,000円

支援者
203人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2019年06月04日 00:44

6月3日の様子です。

寿ゞ家本館増築部分の解体工事の進捗報告です。

6月3日現在、解体予定の建物はほぼ解体されました。

これが寿ゞ家再生プロジェクト開始前の姿。

こちらは

地階の様子。

厨房の半分(増築部分)は解体され、日が入っています。

 

最初はこんな感じだったところです。

 

こちらは中庭の跡。

かつてはすぐ近くに(地階の屋上に)あった庭がありません。

かなり地面が下に見えます。

前回の報告よりも雑多なものが写っているのは、

増築部分の解体とともに、

本館の改修に向けた壁等の撤去や

既に次の工程に向けての準備などが始まっているからです。

 

増築部分の次は、

腐っていたり、傷んでいたりしている構造部材を

継いだり補強したりするため、

建物全体をジャッキアップします。

そのため、大工さんが添え柱で補強をする作業も進んでいます。

 

そして、ほぼ解体された、というのは、

庭石などの撤去にまだ時間がかかることや、

工程によって壊せない床面などがあるためです。

 

庭石などは、重機が入らないため、

細かく砕いてから手作業で運び出しますが、

これでもか、と言うくらいの大きな岩がゴロゴロしています。

しかも、固い!

割った岩やガラの搬出も一苦労どころではありません。

便槽の撤去も新たに加わりますが、

足場を支える床面でもあるため、まだ撤去できません。

 

今回ご支援いただいたプロジェクトの終点は、

増築部分の解体です。

建物の解体はご覧の様にほぼ終了していますが、

今後も改修工事の段取りも並行して行うため、

どこが区切りなのか線引きが難しいところもあります。

そこで、

プロジェクト完了予定日の6月9日を一応の区切りとして、

皆様にご報告をさせていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

一覧に戻る

リターン

5,000

感謝を込めてお礼のメール

●感謝を込めてお礼のメール

応援、ありがとうございます。

支援者
65人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【貴重なデットストック】寿ゞ家で使われていたビンテージの食器類

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙
●寿ゞ家で使われていたビンテージの食器類
※直接、現地でのお受け取りの場合:5点/郵送でのお受け取りの場合:3点

かつて寿ゞ家のお座敷で用いられていた、デットストックの食器類をお礼にお送りいたします。

お受け取り方法は以下よりお選びください。
①直接、現地でのお受け取り:5点
②郵送でのお受け取り:3点

支援者
33人
在庫数
11
発送予定
2019年1月

10,000

【寿ゞ家で楽しむ】ワークショップ優先券

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙
●ワークショップ優先券

※ワークショップは後日期間と詳細をお知らせいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

10,000

【リターン不要の方向け】寿ゞ家サポーター・全力応援!

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙

リターンの費用分、プロジェクトへ資金を充てさせていただきます。お礼のお手紙のみお届けします。

※複数口支援可能です

支援者
72人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

15,000

【寿ゞ家で楽しむ】ワークショップ優先券ペア

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙
●ワークショップ優先券・ペア

※ワークショップは後日期間と詳細をお知らせいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【足助屋敷木地屋とコラボレーション】「寿ゞ家」オリジナル小物入れ、またはオリジナル五郎椀

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙

以下のいずれかをお選びください。

①足助屋敷の木地屋制作の寿ゞ家オリジナル小物入れ1個(限定50個)
サイズ:直径8~10㎝
②寿ゞ家オリジナル椀1個(限定50個)


※画像は小物入れ。
ただしデザイン段階のイメージです。実際の品と異なる場合があります。

支援者
12人
在庫数
85
発送予定
2019年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【足助屋敷紺屋とコラボレーション】オリジナルのれんと手ぬぐいセット

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙
●足助屋敷紺屋製作の寿ゞ家オリジナルデザイン暖簾1枚
サイズ:90×120㎝
●寿ゞ家オリジナルデザイン手ぬぐい

※左)暖簾、右)てぬぐい
ただしデザイン段階のイメージです。実際の品と異なる場合があります。

支援者
12人
在庫数
18
発送予定
2019年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定20組・範公付き】足助夏祭り花火鑑賞会招待状・ペア

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙
●2020年の足助夏祭りの花火を寿ゞ家本館大広間から眺める花火鑑賞会ペア招待状
●足助の地酒「範公」四合瓶

※雨天中止の場合は、「足助の町並みご案内ツアー」にて代替

支援者
3人
在庫数
16
発送予定
2018年11月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【足助の匠の技】廣瀬重光製包丁または、足助屋敷傘職人製作「寿ゞ家特製」和日傘

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙
●HPにお名前
●施設内にお名前の木札(小)を掲示

以下からいずれかをお選びください。

①足助で7代続く鍛冶屋・広瀬重光が、寿ゞ家用に制作してくれる切れ味抜群の包丁
※限定5本
※画像は包丁と鉈。包丁を鉈に変更することも可能。ただしデザイン段階のイメージです。実際の品と異なる場合があります。

②足助屋敷の傘職人が、一本一本の傘骨を削りだし足助屋敷で漉いた和紙を貼って、手間暇かけて製作し、寿ゞ家オリジナルデザインを施した和傘
※日傘または番傘:限定5本
※画像は番傘。ただしデザイン段階のイメージです。実際の品と異なる場合があります。

支援者
7人
在庫数
完売
発送予定
2019年3月

50,000

【地酒「範公」付き!】足助の町並み案内ツアー(寿ゞ家での休憩付)ペア

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙
●足助の町並み案内ツアー(寿ゞ家での休憩付)ペア
●足助の地酒「範公」四合瓶
●HPにお名前
●施設内にお名前の木札(小)を掲示


支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【貴重な食器ともに施設に記念の印を】HPにお名前・施設内にお名前の木札(中)を掲示・寿ゞ家の大皿

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙
●足助の町並み案内ツアー(寿ゞ家での休憩付)ペア
●足助の地酒「範公」四合瓶
●HPにお名前
●施設内にお名前の木札(中)を掲示
●寿ゞ家で使われていた大皿(伊万里系5枚、瀬戸美濃系4枚)
※系統をお選びいただきます。

支援者
5人
在庫数
5
発送予定
2018年11月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【仲間で貸切!】1日施設貸切の権利・HPにお名前・施設内にお名前の木札(中)を掲示

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙
●足助の地酒「範公」四合瓶
●HPにお名前
●施設内にお名前の木札(中)を掲示
●1日施設貸切の権利
時間:午前10時から午後5時  
人数:20人程度まで

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【貴重な食器ともに施設に記念の印を】HPにお名前・施設内にお名前の木札(大)を掲示・伊万里のお猪口

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙
●足助の町並み案内ツアー(寿ゞ家での休憩付)ペア
●足助の地酒「範公」四合瓶
●HPにお名前
●施設内にお名前の木札(大)を掲示
●伊万里の猪口1セット(箱付き:10個程度入り)
※絵柄をお選びいただきます。

支援者
1人
在庫数
1
発送予定
2018年11月

1,000,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定1点!】江戸安政期の貴重な品・寿ゞ家伝来伊万里大皿

●江戸時代の印入り・お礼のお手紙
●HPにお名前
●施設内にお名前の木札(大)を掲示
●足助の町並み案内ツアー(寿ゞ家での休憩付)ペア
●足助の地酒「範公」四合瓶
●安政期(箱書きによる)の伊万里大皿1枚(箱付き:限定1枚)

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2018年11月

プロジェクトの相談をする