この度は、本当に皆様からの当プロジェクトに対するご支援・ご賛同ありがとうございました。心より感謝申し上げます。取り急ぎ、平成3010月1日~3日まで開催されました「オータムセール2018」での購買報告をさせて頂きます。また、あわせて、追加報告がございます。

201881日より、クラウドファンディングReadyforさんを通じ、一般支援者の皆様からの賛同とご支援を募り、集まった資金で1歳馬たちの最後のセリである北海道の静内で行われる「オータムセール2018」において、セリで他に買い手がない1歳馬を購入し、学生たちと競走馬デビュを目指す、国内初の取り組みを開始しました。平成30928日までに目標金額である480万円を超し、支援者約163名(1名あたり平均3.14万円)の計512万円の資金が集まり、2018101日~3日に開催された「オータムセール2018」を通じ5頭の購入、さらに余剰金を活用し他1頭の、計6頭の1歳馬を購入しました。(クラウドファンディング概要:https://readyfor.jp/projects/bajigaku

 

オータムセール(落札馬5頭)

47 父:スマートファルコン 母:システーナブルー 牝 (落札120万円)

107 父:スピルバーグ 母:マイネアラベスク 牡 (落札120万円)

230 父:キングズベスト 母:ヴィルヌーヴ 牝 (落札50万円)

243父:トーセンホマレボシ 母:オンワードマルタ 牝 (落札80万円)

465父:ストラヴィンスキー 母:リッチエモーション 牝 (落札70万円)

庭先

父:トーセンホマレボシ 母ラビットファレル 牝(無償提供)

なお、この馬は左前肢の蹄がクラブフット(蹄が巻き込んでしまった状態)のため、現在のところ、競走馬としてのデビューの可能性が限りなく低い状況ではあります。また、乗馬としてもどこまで活躍できるか不明であり、オータムセール2018で購入することができた上記5頭の馬代金の余剰金10.8万円を当該馬の輸送費及び諸経費として活用し、可能な限り学生たちと、この馬を競走馬又は乗用馬としての馬生に結び付けたい願いからこの譲渡について、このプロジェクトにて引き受けることにしましたので、あわせてご報告いたします。

以上、取り急ぎ、購買報告まで今後の状況につきましては、随時、情報を掲載していきますので、これからも引き続き、よろしくお願いいたします。

 

平成30104 株式会社 馬事学院 代表取締役 野口佳

新着情報一覧へ