2019年2月17日、皆様の温かいご声援のおかげでニカラグア女子野球は2年目を迎えることができました。

本当にありがとうございました!

11月に日本へ来た14歳の少女ミッチェルは最年少のキャプテンとしてチームを引っ張るようです!日本での経験が自信に繋がり、人間的に物凄く成長したと現地の指導者から連絡がきました。

 

「野球は人生を変える力がある」

その言葉を彼女は人生を通して次の世代に伝えていくのだと思います。

 

 

ニカラグア女子野球の国内チーム数は約20チームあり、

その中の選手には日本女子プロ野球でプレーしたいと強く思っている

子達がいます。日本女子野球が世界から憧れる存在であることが誇りです。

 

日本女子プロ野球が男子野球で言うMLBのような、世界各地の選手たちが自分のプレーを披露する場になればなと思っています。

 

今後ともニカラグア女子野球のご支援よろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ