プロジェクト概要

便秘を解消する魔法のステップを開発販売し最終的に新型便器の開発をしたい。
 

はじめまして、私は株式会社パルデザインスタジオの栗木達雄と申します。
自身、一級建築士で今まで数多くのプロジェクトを手がけてきました。
今回、仕事を通して気付いた身近で危険な事を建築設計という垣根を越えて、解決しようと考え、今回のプロジェクトを立ち上げました。

それは現在、世の中の多くの方々を悩ませる便秘を何とか解決しようというプロジェクトです。便秘は常に多くの方々の悩みの種ですが、その危険性について、あまり知られていないのが現状です。私が今回のプロジェクトを立ち上げるきっかけになった『現在の洋式便器は便秘を引き起こす』という事実です。調べていくうちに洋式便器が台頭してきた時代に検証もなく、便座に座るという姿勢が楽というだけの理由で和式便器を駆逐してきた事に原因があります。

 

そこで日本人に合った、便秘を引き起こさない新型便器の開発をしようと
決心しました。しかし、新型便器の開発には数千万円という莫大な費用がかかることも分かってきました。しかし、いくら費用がかかっても、現状を改革する意思は固く、費用の捻出を考えた結果、新型便器とほぼ同じ効果を得ることが出来、気軽に現在使用中の便器に取り付ける事が出来るステップ、名づけて『SULUTO』を開発しました。まず、『SULUTO』を先行販売という形で世の中にデビューさせ、その販売益をストックし、最終的に新型便器の開発費に充当しようという計画です。


しかし、そのための製造費が不足しています。どうかご支援いただけないでしょうか。

(既設の便器にSULUTOを取り付けた状態)

(SULUTOの写真です)

 

洋式トイレがもたらす、知られざる原因

 

 

欧米人と日本人の直陽のカタチには大きな違いがある。日本人が洋式トイレに座ると直陽が曲がってしまい、便秘になりやすいということをご存知でしょうか。これは医学的に証明されていることであり、知られざる事実なのです。

 

もともと日本人と欧米人は生活スタイルが大きく違ったことから、直陽のカタチの違いが生まれました。これはネットやテレビでも取り上げられていることですが、実際に解消していくにはどのようなものが必要なのか、知らない人が多くいます。それに対して私たちは研究を重ねました。その結果行き着いたのが今回のプロジェクトで開発するトイレに直接取り付けて便秘を改善するSULUTO(ステップ)です。

 

(日本人は前かがみになることで直陽がまっすぐになります。)

 

皆さんは便秘になるとどのようなことになるかご存じですか?

 

 

1 肌荒れが起こる

便秘により、腸の中に便が長期間留まっていくと腐敗が進み、毒素が発生します。そして少しずつ血液中に有害な物質が増加し、血液循環を悪くしてしまいます。血液は酸素と栄養を運ぶ役割をしていますが、この循環が悪くなるということは、肌の状態も悪くしてしまうということになります。栄養が減ってしまった肌は免疫力が衰え、肌荒れやにきびができてしまうのです。

 

2 腹痛・腰痛に見舞われる

便秘になると、食欲不振、吐き気や腹痛を伴います。
便秘になると腸内では腐敗が起こり、それらが発酵することでガスが発生します。さらには、腸全体の機能低下が起こるため、食欲不振や消化管に消化液がたまることによって、吐き気が起こります。更には、腸にたまったガスや便は、便秘で排泄できないことによって出口がふさがれ、腹痛を引き起こします。腸は中の物を肛門方向へ押し出そうとするのですが、うまく排便できないために、部分的に痛みを伴ってしまいます。左下腹部のS状結腸など、腸がたるんでいる部分に腹痛が起きることが多いのです。

 

3 病気を引き起こす

便秘が原因で起きる可能性がある病気は大腸がんや直腸がん、肝臓病や腎臓病、腸閉塞や腸ねん転、腸管の癒着です。これらは便秘によって引き起こされる、代表的な病気と言っても過言ではありません。便秘は大きなリスクもあるのです。

 

(便秘の年代別患者数)

 

便秘は実は死に至るときもあります。

 

 

実は1998年に21歳の女性が、便秘が原因で命を落としています。彼女が腹痛を訴え、家族が気づいたときには既にこと遅しでした。お腹は妊婦のように大きく膨らみ、解剖の結果、コンクリートのように硬くなった水分の全くない便が、数十センチも腸の中に6.7kgも入っていたそうです。お腹の膨らみは発生したガスによるものです。直接の死因は、腹痛や嘔吐によるショックだと言われています。

 

女性の二人に一人が抱えると言われている便秘を改善し、一人でも多くの人にささやかな幸せを届けたいと思っております。

 

 

私達が医療機関と連携し、直腸が真っすぐになり排便障害を起こさない人間の理想的な排便時の姿勢を検証し、その姿勢を容易に保つ事が出来るステップを、陶磁器で有名な愛知県常滑市で衛生陶器を生産している㈲ベントと共同開発し『SULUTO』として生産化し世の中の便秘に悩む全ての人に届けたいと考えています。

 

【㈲ベントの工場内のお写真】

 

プロダクトの原型モデル制作、3Dデータ制作、金型代等、試作品完成までに計1,300,000円程かかる見込みです。その内の500,000円が現在不足しています。どうかご支援頂けないでしょうか。

 

 今後この商品を開発し、全国の、いやアジア圏の同じ直腸の形状をしている黄色人種の方々で便秘に悩まれている全ての方々に是非この『SULUTO』を届けたいと思います。そして最近の女性の死亡原因の上位を占める大腸ガンのリスクから身を守っていただきたいと考えています。皆様のご協力ぜひお願い致します。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇引換券について◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

・サンクスメール

 

・SULUTO15,000円分券

 

・SULUTO本体(ブラックかホワイトお選び頂けます。)