クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子どもだけに見える世界「チャイルドビジョンのうた」を届けたい

重松和枝

重松和枝

子どもだけに見える世界「チャイルドビジョンのうた」を届けたい
支援総額
1,288,000

目標 1,200,000円

支援者
91人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年07月04日 18:51

作曲の勝さんからのメッセージ

『ぼくの虹』作曲家・勝誠二さんインタビュー
「大人の皆さんに聴いてほしいです。
忘れていた事を思い出すきっかけに」

 

『ひらけ!ポンキッキ』(フジテレビ)の
「機関車トーマス」(
歌・戸田恵子さん)や「クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日)の「君には愛が溢れてる」
(歌・BBクィーンズ)など、子どもたちが大好きな曲をつくる人として有名な勝さんですが、5月末にはハワイのグラミー賞といわれる『ナ・ホク・ハノハノ・アワード』のインターナショナル部門に、昨年のアルバム『J』がノミネートされました。

(勝誠二オフィシャルウェブサイトはこちらhttp://katz-seiji.com/)


それは勝さんに一肌脱いでいただいた「チャイルドビジョンのうた」チームにとっても光栄なニュースでした。おめでとうございます。そして、ありがとうございます。

 

というわけで、曲の生みの親である勝誠二さんへのインタビューは、ほんわか祝賀ムードのなかスタートしました。

 

--- 最近は、ウクレレアーチストとしての活動が忙しくなっていますか?

 

勝 

ウクレレのコンサートのみならず、ワークショップなども行っているので、週末はほとんど地方に出かけています。先日は、昨年に続き仙台の仮設住宅や小学校にも行き演奏してきました。昨年お会いしたおじいちゃんおばあちゃんたちや、ちびっこたちは相変わらず元気で嬉しかったです。その他、韓国でのウクレレ曲集出版のために打ち合わせに出かけたりしています。庭の草むしりとかもやりますよ(笑)。

 

--- ハワイ、東北、韓国…幅広いご活躍。 CAPセンター・JAPANは関西にありますが、在京の「チャイルドビジョンのうた」スタッフが、協力をお願いしたのは昨年のちょうどこの季節のことでした。お忙しいなか快諾いただいた決め手はどんなことでしたか?

 

勝 

子ども達のキラキラが大好きだからです。子ども達が大人のようにいろんな事が出来ないのは、そのやり方を知 らないからです。だから大人が教えてあげる必要があるんです。躾とか教育といったことですね。だけれど、大人たちが知らない(忘れてしまった)世界もあるってことを、子ども達は教えてくれるんです。「チャイルドビジョン」はそれを教えてくれました。

-

--「チャイルドビジョンのうた」の曲に込めた思いとは?

 

勝 

優しいメロディで伝えられるよう考えました。ポップで元気にというのも考えましたが、優しくて、聴く人にそっと寄り添うような歌をイメージしました。聴いていて安心できるような。そして聴いてくれた皆さんがそれを口ずさんでくれたら嬉しいです。

 

---『ぼくの虹』の曲は、どのような状況で生まれましたか?

 

勝 

まず、さいとういんこさんから歌詞をいただきました。それを眺めながら曲作りを始めました。言葉(歌詞)はすでにそのメロディを持っているんです。僕はそれを間違わないようにひとつひとつ拾い上げて行く作業をするだけなんです。分かりやすくて素晴らしい歌詞だと思いました。

 

---言葉はメロディを持っている…。素晴らしい表現! その『ぼくの虹』、現在はデモ版ですが、完成版はどのようになりそうですか? 

 

勝 

できれば生楽器をふんだんに使えたらいいなと思っています。生楽器をたくさん使うと、もっと優しい柔らかなイメージになるからです。歌うのは小学生の男の子かな。でも大人の女性もいいな。デモバージョンの僕の歌も悪くないでしょ?(笑)

 

--- もちろん良いです(笑)。最初は「勝さんの歌でいきたい」という声が出たほどで…。『ぼくの虹』を、どんな皆さんに届けたいですか?

 

勝 

特に子育てを始めたばかりのおとうさん、おかあさん方です。とにかく大人の皆さんに聴いてほしいです。忘れていた事を思い出すきっかけになれば嬉しいです。

 

--- 息子さんは小学校3年生だとお聞きしましたが、お子さんが小さかった頃の子育てで、思い出すエピソードは?

 

勝 

よく公園に遊びに行きました。砂遊びやこわごわブランコに挑戦する姿はなんとも可愛いなと思って見ていました。大きな声で「だでぃ〜〜〜〜〜〜!!」って呼ばれたときはめちゃめちゃ恥ずかしかった。

 

--- 親御さんとして日頃から心掛けていることは? また、大人と子どものよい関係とは?

 

勝 

食事は気にかけています。ジャンクより自然のものを心がけるようにしています。あと、しかり方ですね。一方的にしかるのではなく、対等になって話を聞くようにしています。そのときはお互いとことん話します。

 

--- まさに「チャイルドビジョン」的な子育て! 子育て中のママパパにとって、心が柔らかになる体験談です。さて、親として大人として、子どもたちの目(チャイルドビジョン)に、いつもどんな世界や風景を見せたいと思いますか?

 

勝 

小さな小さな世界と大きな大きな世界を同時に見せてあげたいです。速い風景や遅い風景も見せてあげたいな。自分がどのくらいの大きさなのか、どのくらいのスピードなのか分かるんじゃないかな。

 

--- 最後にプロジェクトを応援してくれる皆さんにメッセージを!

 

勝 

このプロジェクトを応援してくださってありがとうございます。この歌が子ども達を守ることにつながると、とても嬉しいです。これからも、より多くの皆さんに「チャイルドビジョン」のことを知っていただけるよう引き続きの応援をどうかよろしくお願いいたします。頑張ります!

 

--- ありがとうございます!


 
「優しくて、聴く人にそっと寄り添うような歌をイメージして」作曲したと話す勝さん。まさに『ぼくの虹』のメロディメーカーらしくフレンドリーで自然体。こちらの気持ちまで和ませていただきました。

 

残すところジャスト1ヶ月となったこのプロジェクト。『ぼくの虹』完成バージョンでは「生楽器を使いたい」と言う勝さんの抱負を胸に刻み、目標額達成に向けさらにしっかりと取り組んでいきたいと思いました。

勝さんの歌うデモバージョンはこちらで期間限定で聴くことができます!

http://readyfor.jp/projects/bokunoniji/announcements/11021


さて、次回は作詞家のさいとういんこさんへのインタビュー。乞うご期待!


 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

スペシャルサンクスとしてお名前をCDのジャケットに印刷。
制作レポートメールレター
サンクスレター

支援者
48人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて
CD「ぼくの虹」1枚
チャイルドビジョン(子どもだけに見える世界模擬体験メガネ)1シート

支援者
49人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引換券に加えて
ご指定のところにCD「ぼくの虹」をあなたのメッセージを入れた
オリジナルカードをともに送付。
作曲の勝誠二さんと作詞のさいとういんこさんのサインを進呈

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

30,000円の引換券に加えて
オリジナルポストカード
親子カフェ(スペシャルライブ)に親子(2名)をご招待

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

50,000円の引換券に加えて
勝誠二さんの作曲「ぼくの虹」オリジナル着メロ進呈。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする