READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子どもだけに見える世界「チャイルドビジョンのうた」を届けたい

重松和枝

重松和枝

子どもだけに見える世界「チャイルドビジョンのうた」を届けたい
支援総額
1,288,000

目標 1,200,000円

支援者
91人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年07月07日 17:37

作詞家いんこさんのメッセージ

『ぼくの虹』作詞家・さいとういんこさんインタビュー


「子どもたちには、世界は美しくて、人生は素晴らしいものだと伝えたい」

 

 

 学生時代から女性バンド・タンゴヨーロッパのボーカリストとしてプロ・デビュー。解散後はソロ活動を経て作詞家に転身。結婚出産後は『おかあさんといっしょ』『みんなのうた』(いずれもNHK)などに詞を提供して大活躍のさいとうさん。子どものリアルな日常を描く「おかあさん作詞家」としての名声(!)を決定づけたのは、2012年に『みんなのうた』でオンエアされた「6さいのばらーど」(歌・ゆーゆ)でした。そんなさいとうさんに作詞を担当していただくことが決まったとき、「チャイルドビジョンのうた」チームは、小躍りして喜んだものです。何しろこちらの主人公も6歳という設定でしたから。

 

 さて『ぼくの虹』の詞が公開されてから約1ヶ月、「素晴らしい詞」「がんばって」との激励の声が多数寄せられています。まずは、そんな皆さんへの心境から伺います。

 

 

--- 早速ですが、「チャイルドビジョンのうた」CD化プロジェクトを応援してくれる皆さんへのメッセージからお願いできますか?

 


今はyoutubeの普及で音楽は無料で楽しめるようになっています。でも、音楽、曲作りにはやはり資金が必要です。スタジオ代、かかわる人の労働力、費やす時間、CDのプレス代、ジャケットやWEBのデザイン。音楽家ががんばって曲を作っても、世に出せなければ意味がありません。できるだけ早く、この曲が発表できるように全力を尽くします。そして、ご寄付いただいた方、本当にありがとうございます。お力添えは決して忘れません。

 

--- ありがとうございます。私たちにとっても、さいとうさんのお力添えがあってのCDづくりです。この曲を世に出すことを決して諦めずに取り組んでいきます。ところで、「チャイルドビジョンのうた」のお話があった昨年の夏、「やってもいいよ」とOKしてくれた決め手は何でしたか?

 


それはきっと、自分がお母さんだからだと思います。

 

--- やはりお母さんとしての経験が生きているのですね。「チャイルドビジョンのうた」を書いている間はどんな思いで過ごされてましたか?

 


子どもがこんなふうに言ったり行動したりするのは、こんな理由なんだろうなあ、そんな思いで歌詞を書きました。娘が小さな時のことを思い出しながら、もっと、いろんな事にゆっくりつきあってあげればよかったなって少しおもったりして。

 

--- 娘さんは小学校3年生になられたそうですが、幼児さんだった当時の子育てで、忘れられないエピソードは?

 


最初に話したのは、「ま」「もん」で、「ま」は、ママとかご飯とか。「もん」はドラえもん。お着替えが大嫌いで、保育園にパジャマのまま連れていったら、私が先生に叱られました(笑)。

 

--- 朝の慌ただしさが目に浮かぶようです(笑)。いまも「宿題しなさい」と言わないお母さんなのだとか。とても、よい関係ですね! 子育てに仕事にと忙しい生活のなかで、お母さんとして心がけていることはどんなことですか?

 


良い関係はそれぞれのご家庭で違うと思いますが。心がけている事は、なるべくギャグをかますこと!です。

 

--- あはは(笑)。ところで、作詞をお願いするにあたって、我々から幼児期の子どもについて、CAPについての資料をお渡ししたと思うのですが、ご苦労されました? また詞はどこでどんなふうに生まれましたか?

 


そうですね。資料をいただいてから書き出すまで、いつもより時間がかかりました。いっぱい考えました。どこ?はもちろん自分のPCの前です。

 

--- 『ぼくの虹』現在はデモ版ですが、完成版はどうなりそうですか?

 


スタンダードになってくれるといいなと思います。歌詞に出てくる主人公より少し大きい男の子が歌ってくれるといいな。

 

---『ぼくの虹』をどんな皆さんに届けたいですか?

 


それは、もちろんパパ、ママ、それから元子どもだった大人達みんなです。

 

--- 子どもたちに、いつもどんな世界・風景を見せたいと思いますか?

 


世界は美しくて、人生は素晴らしいものだと伝えたいです。

 

--- 作詞家としてだけでなく、不妊ピア・カウンセラーなどの社会活動にも力を入れておられますが、普段はどのような毎日をお過ごしですか?

 


仕事と子育てでひたすらバタバタしながら、スキをぬって無理やり大好きなバンドのライブ映像を見たり聞いたりする日々です。

 

--- お母さん作詞家は永遠のロック少女! ありがとうございました。

 

ローリング・ストーンズの大ファンとしても知られるさいとうさん。今春の東京ドーム公演では最前列の客席にいて写真に映り、ストーンズの公式Twitterに掲載されたと大喜びするお茶目な一面も。いっぽう、WEB詩集で毎日オリジナル詩を発表しています。さいとういんこ詩集「たとえ それが どんな未来でも」(http://onedoku.jimdo.com/colors-books/さいとういんこ詩集/)。『ぼくの虹』の詩的世界と併せてお楽しみください。
 

一覧に戻る

リターン

3,000

スペシャルサンクスとしてお名前をCDのジャケットに印刷。
制作レポートメールレター
サンクスレター

支援者
48人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加えて
CD「ぼくの虹」1枚
チャイルドビジョン(子どもだけに見える世界模擬体験メガネ)1シート

支援者
49人
在庫数
制限なし

30,000

10,000円の引換券に加えて
ご指定のところにCD「ぼくの虹」をあなたのメッセージを入れた
オリジナルカードをともに送付。
作曲の勝誠二さんと作詞のさいとういんこさんのサインを進呈

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

30,000円の引換券に加えて
オリジナルポストカード
親子カフェ(スペシャルライブ)に親子(2名)をご招待

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

50,000円の引換券に加えて
勝誠二さんの作曲「ぼくの虹」オリジナル着メロ進呈。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする