READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子どもだけに見える世界「チャイルドビジョンのうた」を届けたい

重松和枝

重松和枝

子どもだけに見える世界「チャイルドビジョンのうた」を届けたい
支援総額
1,288,000

目標 1,200,000円

支援者
91人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年05月29日 23:40

どんな活動をしているの?

たくさんの方が情報拡散にご協力くださっていて、感激しています。

その中には、これまで全く私たちの活動をご存知ではなかった方々もたくさんいらっしゃると

思います。

本当にありがとうございます。

1978年にアメリカオハイオ州コロンバスで生まれたCAP(キャップ)プログラム。

Child Assault Prevention子どもへの暴力防止という意味の英語の頭文字「C」「A」「P」をと

って、キャップと呼んでいます。

日本には1985年にアメリカでこの活動に加わっていた森田ゆりさんが紹介し、1995年から

プログラム実践者(CAPスペシャリスト)の養成が始り、これまでに480万人以上のおとなと子

どもが参加しています。

 

CAPは、子どもがいじめ・虐待・体罰・痴漢・性暴力などのさまざまな暴力(心とからだを傷つ

けるもの)から自分の心とからだを守る暴力防止のための予防教育プログラムとして、世界

11か国で実施されています。3歳~18歳までの発達段階、子どものニーズに応じてカリキュ

ラムがあります。保育所・幼稚園・小学校・中学校を中心に、障がいのある子ども、社会的養

護のもとに暮らす子どもたち、そして教職員・施設職員、保護者にプログラムを提供してきま

した。

 

 

私たちはCAPプログラムの提供によって

子どもが自分を大切な存在だと思う感覚(人権意識)を育む種をまきます。

おとなと子ども、子ども同士が助け合い、安心・安全な生活を送るためのアイディアを増やす

お手伝いをします。

 

 

そして、私が勤めているCAPセンター・JAPANは、CAPスペシャリストの養成や資格更新等の

トレーニング、地域で活動するCAPグループの支援、さらに地域に子どものサポーターを増

やすための講座や社会啓発の講演会、援助職研修などを各地で行っています。ホームペー

ジや通信、CCJブックレットなどの発行といった社会発信にも積極的に取り組んでいます。

 

そして、その一環が今回のプロジェクトです。

ぜひ一度、CAPセンター・JAPANのホームページを覗いてみてくださいね。

http://www.cap-j.net/

 

一覧に戻る

リターン

3,000

スペシャルサンクスとしてお名前をCDのジャケットに印刷。
制作レポートメールレター
サンクスレター

支援者
48人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加えて
CD「ぼくの虹」1枚
チャイルドビジョン(子どもだけに見える世界模擬体験メガネ)1シート

支援者
49人
在庫数
制限なし

30,000

10,000円の引換券に加えて
ご指定のところにCD「ぼくの虹」をあなたのメッセージを入れた
オリジナルカードをともに送付。
作曲の勝誠二さんと作詞のさいとういんこさんのサインを進呈

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000

30,000円の引換券に加えて
オリジナルポストカード
親子カフェ(スペシャルライブ)に親子(2名)をご招待

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

50,000円の引換券に加えて
勝誠二さんの作曲「ぼくの虹」オリジナル着メロ進呈。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする