READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

サンタさんになろう!フィリピンとインドネシアの子供たちに本を!

外舘 孝則(NPO法人エンチャイルド代表) 

外舘 孝則(NPO法人エンチャイルド代表) 

サンタさんになろう!フィリピンとインドネシアの子供たちに本を!

支援総額

476,000

目標金額 400,000円

支援者
62人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2016年12月23日 09:01

私たちの支援に懸ける思い

 

種をまき、苗木を植えて木を育て、森をつくる―。教育支援もまた、土を耕し、種をまき、水を与えて立派な樹木を育てる植林という行為と似ています。生命を育むことのできる豊かな森の姿は、自立した人間を育てることができる社会を実現することと同じだと思います。

 

支援者の訪問を歓迎するフィリピンの子供たち

 

私たちはなぜ支援を行うのか?

 

「自助・自立し、共助・共生することができる人間をつくる」。これが私たちの教育支援の目的です。貧困だった子供たちが成長して自立し、他者を助ける人になる、これが私たちの支援に懸ける思いです。

 

私たちの教育支援を受けて学校を卒業し、現在は社会人として自立しているフィリピン人女性がいます。

 

彼女は後輩たちにこんなふうに語りかけました。

 

「私は支援されることを通して支援することの意味を知りました。日本の皆さんの支援を受けて、自分のために何かをすることよりも、他者のために何を成し遂げたかがもっと大切であるということを学びました。支援を受ける皆さんも、将来、他者を幸せにすることのできる人になってください。それが支援してくださったかたがたへの恩返しです」

 

実際、彼女は自らの収入の一部を13人の貧困の子供たちの教育支援のために使っているそうです。私たちの支援に込めた思いが実っていると感じた瞬間でした。

 

子供たちの教育を実現するあらゆる支援は、必ずや明るい未来をつくり出す「種まき」となることでしょう。私たちの今回の図書支援もまた、そのためのプロジェクトです。私たちの願いを込めて贈った本を手にする時、知ることの喜び、学ぶことの大切さを感じると同時に、彼らの心には他者の幸せのために生きようとする意志が芽生えるに違いありません。

 

私たちの支援は、一人の子供の一つの幸せを実現するとともに、未来の平和の実現につながるものであると確信しています。

 

スタディーツアーで交流する日本の支援者とフィリピンの子供たち

 

子供たちの笑顔は輝いています

 

皆さんの支援が世界の子供たちを元気にします

 

一覧に戻る

リターン

3,000

【笑顔の贈り物】現地からの贈り物

■サンクスメール
■現地からの喜びの映像メッセージ
■プロジェクト報告書

支援者
48人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【プレゼントコース】オリジナル名刺入れ

3,000円のリターン内容に加えてオリジナルの名刺入れをお届けします。ご希望のカラー(イエロー/茶/ブルー)をお選びいただけます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【プレゼントコース】現地の民芸品

3,000円のリターン内容に加えて現地の民芸品をお届けします。内容はお楽しみです。
※画像は参考となります。実際の送付品とは異なります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

30,000

【感謝の贈り物】お名前入りの感謝状

3,000円のリターン内容に加えてお名前入りの感謝状をお届けします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

プロジェクトの相談をする