「1月からAさんが来てくれたら嬉しいと思ってインターネットで募金をお願いしているんだけどどう?」と聞くと同じ学校のダンスクラブで一緒の友達が「ウン大丈夫だよ。」といってくれたのでほっとしました。「ここでもAさんと仲良くしてね。」とお願いしています。本人もBremenに通えるのを楽しみにしているそうです。ショーン先生や送迎の油井さんも待っています。

 Aさんの援助については、市にも何か援助していただける道はないかとお伺いしました。障害のあるお子さんや障害者の方本人についての支援は行っているとの事でした。しかしお母様が車椅子で生活している場合でも本人に障害がなければ援助の制度はないとの事でした。

 学校生活については様々な支援があるとは思いますが、学校外の活動については何の支援も受けられないのが現状です。再度皆様のご支援をお願いいたします。

新着情報一覧へ