あちらこちらで慰霊に関係ある行事が執り行われます。

今日は、Bremenの子ども達と来年来たいという子ども達が共に集まり

目をつぶって見守ってくださってありがとうと言いたいと思っています。

 

私たち大人の大事な責任の一つは、子ども達をよりよく育てること。

たとえ一人でも、つらい思いや悲しい思いをさせたままにしておかないこと。

ちょっと視線を子ども達の高さにすれば、見えてきます。

自分のできるだけの事を「身の丈にあった」やりかたでやり続けようと思います。

 

ミラノの友達がかの国の慰霊?コンサートで歌うそうです。

ありがとう。

新着情報一覧へ