名知先生が使って下さいと沢山の画像を送って下さいましたので少しずつ紹介させていただきます。ミャンマーの子どもたちの遊びの様子かと思います。比較して貧しいのは確かですが、決して不幸な様子ではありません。子ども達は裸足ですがそれでも笑い合いながら遊んでいるようです。第2次世界大戦の終戦直後の日本もそう違わなかったのではないかと思います。

 日本でも、「蟯虫検査」「手洗いうがい」「歯磨き」などの保健指導が行き届いたのは、戦後ですもの。名知先生も日夜医療・保健指導に力を注いでいるものと存じます。支援の最終目標は「自立」です。どうぞこのお子さんたちが健康で安全な生活が送れます様に、よろしくご支援の程お願いいたします。

 

新着情報一覧へ