プロジェクト終了報告

2018年09月18日

プロジェクト終了 御礼

この度はブルキナファソの野球少年マディの挑戦へご支援、ご協力いただき誠にありがとうございます。
2018年6月より来日したマディは、北海道富良野市を拠点に約3か月間滞在しました。

 

期間中は北海道ベースボールアカデミーが受け入れ母体となり、練習や各種イベントに参加、また地域の少年団チームとの交流など数多くの学びと成長がありました。

多くの成長の中で、特に「自ら発言したり、行動する習慣が身についたことや、日本語の習得も積極的に行い、日常会話もある程度できるところまで上達したことは本当に大きな成長でした。

 

9月上旬に北海道でありました震災のため当初予定していた北海道日本ハムファイターズジュニアセレクションの試験日が変更になり、帰国間際の9月15日に実施しました。

約160名の受験者の中で、3か月間学んだことを出し切ることはできました。

結果として不合格でしたが、この3か月間彼が学んだことはこれからの彼の生きる力となりましたし、何よりも同国における野球の普及活動に生かされると確信しております。

この度は本当にありがとうございました!

今後とも西アフリカブルキナファソの野球、子供たちの未来のために活動を継続していきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

ブルキナファソの野球を応援する会

代表  出合 祐太


収支報告
皆さまからご支援頂いた資金は、全額マディの渡航費および日本での滞在費のために使用させて頂きました
内訳 ブルキナファソー日本往復渡航費 270,000円、 食費等 120,000円、

 

リターンの発送につきましてすでにお送りしている方もおられるかと思いますが、まだ届いておられない方には今後準備しでき次第発送いたしますので何卒宜しくお願い致します。

 

今後の展望としまして

2018年10月より東京五輪プロジェクトを実施いたします!!

今後とも彼らの挑戦にご期待ください!!