プロジェクト開始から約2ヶ月。スタートから現在までご支援、ご協力くださり誠にありがとうございます。​掲載終了までのタイムリミットが迫るなか​、​先日ついに達成率50%に到達いたしました​。​心よりお礼申し上げます​。​



今​回は目標額1,000万円の使途についてご説明させて頂きます。私たちは、​現在Readyforさんのクラウドファンディングを活用して、1,000万円の資金を集めようとお願いしております。



その目的は、「18歳未満の子どもたちを対象とした、新施設建設の資金の一部」と紹介させて頂いておりますが、より具体的には、建築費の中でも

​ ​

・設計料及び監理費及び諸事務費

​ ​

に今回の資金を充てさせて頂きたいと考えております。



今回の新施設、​​Bushland HOUSE を建設するにあたり、しょうぶ学園は、約4億円の借入を行うことが決定しております。



建設費の一部は、国、市より補助を頂いておりますが、上記、設計料には補助や援助を受けていない状況です。



・設計料​:​約2,300万円

・設計監理料 ​:​約300万円​ ​合計約2,600万円



​そこで、​今回​集まった資金​をこちらに​使用させていただ​きたいと考えています。​



昨今、​震災やオリンピックなどの影響により、建設業界​の​価格​は大幅に​上昇​し、私たちも​設計を見直しながら、経費削減に日々苦慮しております。



それでもこの夢を諦めたくないのには理由があります。​それは『開設から45年。私たちが守り継いできた「その人らしさ」に寛容な場を子どもたちにも届けたい』その一心​からです。



だからこそ、はじめてクラウドファンディングにも挑戦をすることを決意いたしました。



今回のプロジェクトは12月27日の終了日を前に、​ようやく​折り返し​地点に到達したという状況がございます。皆様のご支援だけが頼り​です​。



改めまして、本プロジェクト「18歳未満の子どもたちを対象とした、障害者支援の場を新設へ!」へ​、どうか​ご支援とご協力を心よりお願い申し上げます。



社会福祉法人太陽会しょうぶ学園

統括施設長 福森伸
新着情報一覧へ