★来年のカレンダー掲載の”絵”をご紹介していきます!!!

 

来年の石巻の風景画のカレンダーが完成しました!!!
 

今週末より、プロジェクトの成立を信じ、石巻の仮設住宅へのお届けをスタートします!!!

その今回、お届けするカレンダーの内容をご紹介していきます!

 

まず、来年2017年、1月のカレンダーに選んだのは、

父の絵画の代表作のひとつでもある、黄昏どきの日和山から、北上川と中瀬と石巻の街を描いた『 黄 景 (三つの橋 III )』です!

 

 

『 黄 景 (三つの橋 III )』

 

 

父はこの日和山からの石巻。という構図の絵を特に多く描いています。

幼い頃、門脇町に住んでいた父は、友人たちと日和山にのぼる度に、
この景色に、ハッとされる。と、残された手記にもありました。

黄昏時の石巻を描いたこの絵。近づくと、それぞれが、違う色をたくさん使われていて、街や建物なのに、離れてみると、全体が「黄色」のイメージで統一されているという、描き方が想像できない作品でもあります。ちょっとづつ黄色の要素をいれていかなくちゃいけないですからね。父らしい作品です。

父は、これとほぼ、同じ構図で、F60号という大きいサイズで、3作描いており、自分は、「3部作」と呼んでいたりします。

 

(右の絵が今回1月に選んだ「黄景」です)


父の1周忌に開催した「遺作展」でも、3作並べて展示し、皆様に見て頂きました。

1月の絵は、そんな、父の代表作を選びました。

70年代後半に描かれたものと思われるので、
お届した皆様にも、中瀬の造船所が賑わう雰囲気など感じて頂き、少しでも懐かしんでもらえればと思っています。


さ、今週末から、まずは市内の仮設住宅を中心にお届けをスタートしてきます!!

何卒、成立へ向けたご支援、応援の方、よろしくお願い致しますm(_ _)m

◆挑戦しているクラウドファウンディングのページ
 ↓ ↓ ↓